セックスライフが充実するとどんな変化が起こるのか セックスレスはなぜおこる?

49歳、10年以上セックスレス。夫は「自分からセックスは求めない」のポリシーを曲げない



(ライターFT)

セックスライフが充実するとどんな変化が起こるのか セックスレスはなぜおこる?


 セックスレスが起こる原因としては、出産という人生でも大きな一大イベント後に多く起こるようです。夫、妻のどちらかがセックスを望んでいるにも関わらず、1ヶ月以上行為がない状態をセックスレスといいます。1ヶ月くらいならいいですが、何年もない夫婦は危険状態といえます。



 ハグしたり、キスしたりもなくなれば、その先にあるのは離婚という二文字も散らついてくるのではないでしょうか?

 産後のレスが長く続いた場合、大半の原因は妻側の忙しさではないでしょうか。

 乳児がいるとまず睡眠が取れなくなります。人間、睡眠が取れなくなると精神的に非常に辛い状態になります。眠れない状態が数ヶ月も続くのですからSEXどころではないというのが本音でしょう。



 まずは奥さんの睡眠を確保してあげて下さい。精神状態が非常に悪いので、家事等のサポートを2人でするのがベストです。家事の大変さは家事をしていない男性には中々分からないことです。出産後、最低2ヶ月間は率先して男性は家事を手伝うべきです。

 そして産後の身体のダメージも深刻です。

 こうした事でセックスレスになるのは当たり前といえます。同時にホルモンバランスにも変化が訪れます。性欲が無くなってしまいます。夜間眠れるようになっても育児の辛さは女性の方が確実に大きい。

 肉体的にも精神的にも疲れ果てる産後にセックスレスになるのは当然です。

 この時期はセックスより妻を労り、家事や育児の参加をすることを重要視して上げて下さい。この妻への労りを忘れてしまうと、産後クライシスに発展する可能性があります。夫婦の愛情が急速に失われていく症状です。



 この時、女性はホルモンバランスの影響でイライラしたり普段腹が立たない事でも腹が立ったりします。こうした時こそ、夫婦で話し合いが必要です。妻は夫に自分の身体の事をはっきり伝えましょう。男は言われないと分からないのです。自分だって仕事で疲れているのに、なんて思ってしまいます。子育ては妻の方が何倍もしんどいのです。

 夫婦で話し合い、妻を労り、リラックスさせてあげましょう。



 ここでお勧めなのはマッサージです。

 マッサージはスキンシップにもなりますので是非やってみて下さい。



 産後にレスになる事を避けるには、出産という大変なイベントを終えた妻を優しくサポートしてあげる事がポイントです。疲れているのは自分だけではない、妻の方が何倍も疲れています。この事を覚えておいて下さい。
タイトルとURLをコピーしました