甘酒で健康、快便

炊飯器で作るカンタン甘酒!ノンシュガー&ノンアルコールで栄養満点の「飲む点滴」レシピ



(ライターFT)

甘酒で健康、快便


 甘酒が最近よくテレビ等で取り上げられている。飲む点滴なんて言われている。早速昨日、スーパーで購入し、飲んでみたのですが、薄めて飲むタイプをそのまま原液で飲んでしまい危うくトラウマになりかけました。

 甘酒の歴史は古墳時代に遡るという、古墳時代とは3世紀半ばから7世紀末頃までとされている。そんなに昔から親しまれている日本独特のソフトドリンクなんですが、かなりの健康効果が高いとか。



 ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、システイン、アルギニン、グルタミン食物繊維等が含まれていることから飲む点滴と言われている。

 他にも睡眠効果が上がり、質の良い睡眠がとれ、成長ホルモンの分泌を促し、免疫力も上がる効果があるということです。血圧の高い人は血圧の上昇も防ぎ、疲れている時にでる、目の下の隈も無くすそうです。


「アスタキサンチン」と「亜鉛」の摂取による睡眠改善効果を確認

2016年3月15日 … 2016年3月15日のテレビ朝日『林修の今でしょ!講座3時間スペシャル』

 但し、1回だけではダメで継続して飲むのが効果的にだそうです。

 甘酒と言えばお正月等におばあちゃんちで飲んだとか、お正月に神社で飲んだ記憶がありますが、夏が甘酒の旬の飲み方だそうです。飲む点滴と言われる甘酒、夏バテ防止にもかなり効果的らしいのです。

 とにかく美容と健康にはいいということ。

 こりゃ飲まない手はないですね。

 でも甘酒って、イマイチ味が苦手なんです。

 昨日やった飲み方ですが、これもテレビでやっていた方法です。

 イチゴ3つに甘酒をシェイクして飲む方法です。間違えて甘酒の原液にイチゴを3つ入れてしまったのですが、甘過ぎて飲めたもんじゃない。でも100gくらいだったので、無理して全部飲みました。ミキサーのかけ方が甘かったのか、イチゴが完全に潰れずに果肉が結構残っていました。

 果肉部分に濃い甘酒の原液との相性はイチゴに練乳をかけて飲んだ感覚に近い、直感的に「これはイケる」と感じました。昨日はこれ以上飲めず、今日から薄めて100gをイチゴを入れて飲んで続けてみようと思います。レポートお待ち下さい。

 ただ、朝起きてすぐに便意が、そしてトイレに入ると便秘気味のはずなのに結構しっかり目に出るというのはイチゴ甘酒のおかげなのかも知れません。

 かなり初日から効果が出たのではと感じています。

 後は美味しく飲めるかどうかが問題です。毎日のことですから飽きないよう、バリエーションも考えて実験してみたいと思います。

 少し続けてみてレポートしたいと思います。
タイトルとURLをコピーしました