ワイルドスピードにはまるのはなぜ?3

第145回:ダッジ・チャージャー最強! 潜水艦にだって勝つ! 
『ワイルド・スピード ICE BREAK』



(ライターFT)

ワイルドスピードにはまるのはなぜ?3


 すでにワイスピはストリートレースなんかより、世界を救う程のミッションをこなすようになってしまった。映画としてはただのギャング物ではなく、国際的な犯罪集団を撲滅する正義の味方になってしまう。2009年のMAXまでは良しとしても、MEG MAX辺りから話はさらに大きくなり、EURO MISSION辺りから話はさらに複雑になってしまう。

 完全にヒットシリーズしたワイスピ、カーアクションもさらに派手になり、あり得ない展開や絶対に死んでるだろうというアクションシーンが多くなってきた。金がかけられる程、メジャー作品になればなるほど、映画自体は面白くなるのだけど、やり過ぎ感も否めない(笑



 このスカイミッションではヴィン•ディーゼル演じるドムとジェイソン•ステイサム演じるショウのチキンレースシーンが最高に面白い。



  
ドミニクvsショウ車正面衝突 動画

 とにかくこんなことをする奴はバカなのである(笑

 でも男ってこんなオバかなシーンを見て単純にカッコいいと思ってしまうんです。それがドムとショウだからなおさらなんです。

 今回、ワイスピを取り上げたのはこのシーンを紹介したかったらと言ってもいい。完全にアホのすること。

 もちろん映画のワンシーンで撮影ということは理解しているんです。

 現実にこんなことをする奴もいないということも分かっている。

 でもこのシーン、男なら誰が観ても衝撃をうけるシーンなんです。このシーンには男が絶対に負けられないとき、逃げれない場面に追い込まれたとき、命を考えずに行動してしまうアホな男に単純に憧れてしまうという心理が働くのでしょう。このシーンがなかったら、この映画で観るのを止めていたかも知りません。
タイトルとURLをコピーしました