霊媒師の使い方 本物と偽物の見分け方

お祓いはどうなった?魔性の29歳、池田裕子が「成熟未満」なボディーを披露!



(ライターFT)

霊媒師の使い方 本物と偽物の見分け方


 スピリチュアルな問題について、つけ込まれる、自称霊媒師と呼ばれる人物につけ込む隙を与えないというのが基本になります。霊媒師というのは本来、霊との通路の役割になることです。よくある霊媒師の言葉として、以下のような記事が面白い。

松本人志が霊能者をニセモノだと気づいた瞬間が秀逸!



 実は冷静になれば、偽霊能者につけ込ませる隙を与えないで済みます。特に自分自身の精神的な問題で悩んでいる時や、弱っている時に偽霊媒師は近寄ってきます。その人の表情を読み取り分析することに長けています。ここで大体の人が偽霊媒師や偽霊能力者を完全に信じてしまうということになってしまいます。



 多分、心理学を多少かじっていたり、マインドコントロールのやり方に精通していたりするのでしょう。偽物はいつか必ずほころびが出てきますので、そこを無視しないというのが大事になります。今現在、そんな人に関わっているのであれば、すぐに離れることが大切です。

 残念ながら本物の霊能力者や霊媒師はほぼいません。

 全くいないとは言っていません。ほぼいないというのが本当の所です。

 ネットやテレビでは探せないのが本当の所ではないでしょうか?

 しかしこうした霊能力を本気で研究している人は沢山います。まずはそうした所で探したい人は探すべきです。

幽霊を科学的に暴くだと?心霊現象の科学的説明6説



 しかしです。存在しないことを証明することはできないという原則があります。

話題の「悪魔の証明」を例を挙げて説明してみた

 本物の霊能力者、霊媒師に合えることはでいるのでしょうか。
タイトルとURLをコピーしました