めっちゃ楽しいポスター、広告 2

しゃれ効かせた42点 三島、おもしろポスター展示



(ライターFT)

めっちゃ楽しいポスター、広告 2


 結構、この企画人気なんですね。今日はポスター編です。

 大阪市阿倍野区に文の里商店街という古くからある商店街があります。大阪の下町で義理人情あふれる良い街。この商店街も高齢化の波でシャッター通りになってきています。しかし商店主達に諦めなんて皆無、せめてますよ~



 漬物店の店主が自ら出演のポスターになりますが、せめてますねぇ~



 残念ながら2013年7月に閉店したそうですが、大阪人らしい職人気質とユーモア満載のポスターですね。

【予想外】斜め上をいく文の里商店街のポスター25点(第一弾)

 文の里というローカルな商店街が、ネットで話題になり全国的にポスターが広まるということは、本来ならその場所に行かなければ観られないポスターを誰でも観ることができる。これはポスター制作者側の主旨としては勝ちといえる。時代の波には中々乗ることはできないかも知れませんが、この攻めるポスター、素晴らしいと思います。

【大阪】面白キャッチコピーで有名になった「文の里商店街」に行ってきた / 大阪の下町だからこそ似合うポスター

 時代の流れは時に残酷ともいえる。しかし古いものが廃れ、新しいものが出てくるということは自然の流れ。あがなうもの、波に乗るものは運と頭脳の使い方で乗り切れるのかも知れません。



 これはずっと昔、大阪市西成区の商店街で実際にこのポスターが貼られているのを見たことあります。今となっては虚脱感しかありません。1987年のポスターです。



 こちらは新世界(浪速区)のポスター。ここまで来ると奥が深過ぎて(笑



 キャッチコピーと写真がとてもいいですね。



 これは大好きなポスター。大阪のおじいちゃん、素敵です。



 店主の笑顔が最高ですね。



 このポスター、とてもいいです。
タイトルとURLをコピーしました