スマートフォンで良い写真を撮りたい!2

スマホに付けられる1500ルーメンの本格派ライト



(ライターFT)

スマートフォンで良い写真を撮りたい!2


 特にスマートフォンのカメラと普通のカメラの大きな違いは光学ズームができるカメラとそれができない単焦点レンズの違いだそうです。単焦点レンズというのは焦点の距離が変えられないレンズという意味です。スマートフォンでズームすると、画像がかなり劣化してしまいます。

 簡単に説明すると、レンズが前に出てくるかこないかです。どちらが優秀かといいますと、用途により違いがあるのですが、映し出す美しさでいえば単焦点レンズの方が美しさは勝るそうです。

 スマートフォンに搭載されているカメラの利点はまさにこの単焦点レンズで美しい画像が撮れるということです。ブログ等で料理なんかを撮影するには、スマートフォン搭載のカメラは手軽で美しい画質が撮影できるということになります。

 さて、私が持っているスマーフォンはiPhone6になります。iphone6のカメラ性能似ついて専門的なことは良くわかりませんが、中々良いそうです。私達が気にしているのは画素数だと思いますが、実は画素数、iphone6は800万画素で、iphone5と同じで据え置きらしいです。すでにiphone7まで発売されており、かなりスペックも上がっています。

iPhone7のカメラ性能を徹底レビュー

 画素数でいえばアンドロイドスマーフォンは1000万画素超えがほとんどです。iphone6は800万画素のまま、据え置きですがかなりの進化らしい。日常の撮影であればほとんどのことをカバーできるスペックとか。

 iPhone6のカメラの性能すごくない?俺が撮った写真を見てよ

 上記サイトに掲載されている写真は美しくプロが一眼レフで撮影したと言っても騙されそうですね。ある程度のカメラスペックを理解しておけば、それなりに状況に合わせて撮影が可能だということになりそうです。

 一流のプロ・ファッション・フォトグラファーがおもちゃのカメラで撮影した写真が凄い

 とにかく凄いわ。

 やはりプロの感性って素晴らしい。

 カメラマンが美しい(笑
 


 この画像を下記のカメラで撮影したなんてね。



 まさに才能と美貌を兼ね備えた一流のフォトグラファーですね。

 

 カメラスペックを理解し、撮影テクを磨けば、Lara Jadeみたいにどんなカメラであろうがかっくいい写真が撮れるということですね。

 皆さん、一緒に頑張りましょう。
タイトルとURLをコピーしました