言葉を操り充実したライフスタイルを作る まとめ

“処世術”学びたい有名人ランキング 首位は明石家さんま



(ライターFT)

言葉を操り充実したライフスタイルを作る


 「言葉は魔法じゃよ」

 ハリーポッターシリーズでダンブルドア校長がハリーに放った一言です。言葉は人を殺す事も生かす事もできる、まさに魔法のようなもの。



 日々の生活の中で言葉は何気なく使っています。何気なく使った言葉が人を傷つけていたり、喜ばせていたり、自分でも分からない間に一人歩きしてしまいます。その効果は凄い効果で、その一言で好きだとか嫌いだとかで印象づけられてしまう程です。

 成績の良い営業マン、弁護士等は言葉の使い方を良く知っています。

 どちらも相手の心理状態を把握し、的確な言葉を使い相手を納得させ思い通りに動かします。これは非常に難しい手法になりますが、相手の無意識化に働きかけ、相手の行動を制限したり、反対に超えてはならないラインを超えさせてしまいます。



 優秀な営業マンがよく使う手が「ザイオンス効果」という心理術です。

 ザイオンス効果というのは別名、「単純接触の原理」といわれるものです。接触の回数が多ければ多い程親密度が増すという効果です。毎日遭っている人に安心感を感じるのはこうした心理的な効果が原因なのです。成績の良い営業マンは必ず何度も対象者に会ったり電話したりして契約を取り付けたりします。

 これは恋愛にも通じる効果といえます。



 人との関係を深めたければその人と何度も会う事がポイントです。その時にある言葉をかけるとさらに関係は深まっていきます。長い時間会う必要はありません。回数を重ねれば重ねる程効果的になります。

 ザイオンス効果の限界は10回までと言われています。

 恋愛をするなら10回までの面談が相手に自分の印象を決めてしまうという事になります。ここで相手に失礼な言葉を発しないように注意しておけば、その後の関係はとてもいい関係になります。ザイオンス効果は10回までが相手に信頼感を構築させる期間と考えて下さい。10回を超えるとその感に作り上げられた印象のままの関係になってしまいます。

 こうした心理的効果を踏まえた上で、言葉の力を最大限に引き上げていきましょう。

「やってみますね!」は、将来を開く言葉



(ライターFT)

言葉を操り充実したライフスタイルを作る 自分にも人にも幸せを引き寄せる言葉


 言葉は相手を幸せにも不幸にもします。

 普段、何気なく使っている言葉で傷つけられたり、元気づけられたりした経験は誰にでもあります。大げさにいうと言葉で人生って左右される事があるのです。

 恋をした時、皆さんはどんな言葉を相手にかけるでしょう。



 男性が女性にかける言葉、反対に女性が男性にかける言葉にも違いがあり、よかれと思って放った言葉がその人を傷つけてしまう事だってありますね。女性なら、「奇麗だね」というより「可愛い」と言われる方が嬉しいそうです。とても単純な言葉です。「可愛い」、という言葉の中にはどんな意味が隠されているのでしょう。

 「かわいい」という言葉は形容詞になります。愛おしさ、趣き深さを表した総称と言えます。語源は「かほはゆし」(顔映ゆし)が短縮された言葉が語源とされています。近代の言葉で言えば、「愛らしい」という意味と同義となります。



 時代とともに言葉は変化しています。「可愛い」という言葉は小さな子に対して使う言葉と言われ、大人に「可愛い」というと失礼にあたる時代もありました。最近では口癖のように「カワイイ」という言葉を発する若い女性も多くなりました。

 「カワイイ」という言葉については誰が使っても構わない。女性なら「カワイイ」といわれた人は悪い気がしないはずです。私も仕事柄、高齢者とお会いする機会が多く、先日などは93歳のおばあちゃんを見て「カワイイ」と感じました。それはもちろん、愛という感情とは異なり、単純にそのおばあちゃんが「かわいい」と感じたからです。

 少しボケているのか、同じ話を何度もします。こちらが伝えたい要件があったのですが、おばあちゃんの話を聴いていると、どうでも良くなって、ひたすら喋るおばあちゃんを見てると可愛らしく見えてきます。一生懸命なおばあちゃんなのです。話を聴いてあげたいと思いました。皆さんもこんな経験した事ありませんか?

 良い言葉を使っていると、人の良い面が見えてきます。



 幸せな人生を送っている人の多くは、言葉を選んでいます。自分が発する言葉は自分の意識の中に蓄積されてゆきます。もちろん他人からネガティブな言葉を毎日いわれると、人は悲しくなったり精神的におかしくなったりします。

 もし、自分が不幸だと感じているなら、ポジティブな言葉を発するように心がけましょう。自分からポジティブな言葉を発する事で、良いことは引き寄せられます。それは思いもかけない形で突然現れます。

 声に出していい言葉を発することが幸せを引き寄せる最初の一歩になります。

 自分が発した言葉が現実になることって以外に多いのです。

 ポイントは言葉に出してみること。好きな人に発する言葉はさらに効果的です。
 
いい言葉に出会うと笑顔になれる!76の一言名言集!

もう、人の言葉に惑わされない!ネガティブ発言にも負けない心を穏やかに保つヒント8


若き日の彦麻呂

(ライターFT)

言葉を操り充実したライフスタイルを作る 誰にも左右されない心が大切


 人からかけられる言葉に左右されず、自分が発する言葉は人を幸せにする。言葉一つで人生が左右されるのは私達が人間だからです。言葉は偉大な力を持ち、人を殺すことも生かすことも可能です。だから言葉は大切にしたい。

 言葉を操るには国語力を高めないといけません。



 私達の社会は言葉でできており、言葉で進行しています。当たり前過ぎて誰もが見落としているのです。

 例えばテレビのグルメレポーターは、料理を褒める時に「ウマい」とか「美味しい」という言葉をあまり使いません。

 単純に料理を褒める言葉として、美味しい以外の言葉を考えてみましょう。

グルメレポートでおいしさ・味を表現する場合の同義語・類義語の言い回しを一覧にしてみた [ブログ記事の書き方] 

 上記サイトを読むと、表現方法は無限です。

 有名なグルメレポーター彦麻呂さんの表現方法等は、もはやグルメレポではないような表現になっています。料理の味なんて全く分からないけど彼の言葉に注目してしまいます。


 
 上記の言葉は醤油ラーメンのグルメレポですが、美味しさは全く表現していない。むしろ食べると身体に悪い印象さえあります。この表現については賛否あるかと思いますが、かなりのインパクトです。しかもラーメン、カレーを食べると必ずプリン体という言葉をぶっ込んできます(笑

 視聴者はすでに彦麻呂のプリン体が出るぞ、という期待感さえ持ってしまいます。



 出た!と視聴者は思いますね(笑

 これは完全に彦麻呂の言葉に影響されており、期待感さえ持っている。ここまで来るのはメディアで人気者にならないといけないという下準備は必要ですが、彦麻呂をベースに私達の会話の中でも、彦麻呂風の言葉を引用することは可能です。彦麻呂の「プリン体」というワードを知っている人にはとても有効なワードとなります。

 私達は常に言葉に左右されています。

 メディアから発せられる言葉、学校や会社で影響力のある人から発せられる言葉等に知らず知らずのうちに影響されています。誰かに言われた心ない一言って、いつまでも引きずってしまうものです。その言葉が精神に異常をきたしたり、生活を困難にすることだってあります。それは言葉に寄り、知らず知らずのうちに心に響いているからです。

 人に左右されない為に自分を持つことが必要になります。

 自分を持つことはどういうことなんでしょう。

 続く。


自分を信じる力-夢をあきらめない6つの「信念」の磨き方



(ライターFT)

言葉を操り充実したライフスタイルを作る 自分自身を信じる


 自分を持つということはとても簡単でとても難しい。

 自己啓発書籍等でよく「信じれば願いは叶う」という言葉が書かれていたり、セミナー等で言われています。これはやり方を間違えなければその通りになります。ただ信じるだけでは、もし信じている内容が間違っていたら、いくら信じていても願いなんて叶うはずありません。



 自分自身を見つめ、客観的に見下ろし、間違いないかを判断できれば誰でも自信が持てるのです。勉強だって仕事だって同じです。

 客観的に、これで本当に良いのかを実践し、検証、そこでやり方を修正したりすることで自然に自信がついてきます。

 実践し検証と書きましたが、慣れてきたら頭の中でシュミレーションすることが簡単になってきます。要するに想像力を養うことです。想像力を養うことで、実践、検証する際に手順が非常に分かりやすくなります。現実は現実的に考えることで一つ一つ目標に近づいてきます。



 気がつくとそこには自分が信じていたモノが目の前にあったりします。

 繰り返し検証することが大切なのです。

 自分を信じたいと考えるなら「実践と検証」を繰り返すことです。

 そこで大事になるのが、強く願い信じることです。何を信じるのか、もちろん自分です。人間の脳は目標等に対し、自動的に、できない、無理と判断してしまいます。

 そこで実践と検証を繰り返し行うことで自信に繋がります。

 自信のない人は脳内で検証してみましょう。

 その時に役に立つのが”言葉”なのです。

 まず、できる!と声に出して下さい。声に出す音が脳にダイレクトに届きます。

 紙に書いても効果的です。



 応援したい人に頑張ってもらいたいと思う時、声にして言葉をかけてあげるのは非常に効果的なんです。

 言葉だけで人間は暗くなったり、明るくなったり。

 世の中は常に言葉で構成されています。言葉に左右されることで自信を無くしたり、元気になったり。

 もし、あなたが落ち込んだら、落ち込んだ出来事を言葉に変えてみて下さい。

 言葉に変えてみることで検証ができます。何も実際に同じことを現実的にする必要はありません。失敗したことを言葉にすることで脳内では検証が始まっています。普通の人は、自分が失敗したことを声に出して言葉にすることはありません。言葉にすることで、自分の失敗が理解でき、修正することができます。

 取り返しのつかない失敗であればある程、声に出し言葉にしてみて下さい。

 何がわるかったのかがよく見えてきます。

 見えたら次に必ず、良い結果を想像することです。良い結果を想像できたら言葉に出して下さい。これを繰り返すことで、気がついたらあなたの人生はとても有意義で自信に満ちた人生に変化しています。

 是非、少しずつ、楽しみながら始めてみて下さい。

 揺るぎない自信が身についています。
タイトルとURLをコピーしました