目が33のマンガキャラがおもしろいっ!

年間平均525冊購入のマンガ好きが選ぶ eBookJapanアワード2017を発表 「2016年発売のイチオシ漫画」部門は『キングダム』が受賞!



(ライターFT)

目が33のマンガキャラがおもしろいっ!


 目が33といわれると何のこっちゃと思われるかも知れませんが、以下の画像をご覧下さい。



 これは高橋留美子原作の「めぞん一刻」でヒロインの音無響子が飼っている惣一郎という飼い犬なんですけど目が33の反対ですね。どのシーンを見ても目が33
です。



 この目が33になっているのは不二子不二夫原作のマンガでもよく見られます。

 

 ドラえもんが寝起きの時、のび太が眼鏡を外した時等です。



 実はのび太やドラちゃんだけでなく、のび太のママも眼鏡を外すと33になっています。



 視力が悪い人の表現方法として、とても分かりやすい表現方法ではないかと思います。でものび太のママである野比玉子さん、本当はしずかちゃん並みの美人なんです。



 不二子不二夫作のキャラはのび太だけでなくほとんどのキャラに適用されています。石ノ森章太郎原作の「サイボーグ009」のキャラ、003も目が33なんです。これはトキワ荘に住んでいた漫画家の表現ともいえるかも知れない。



 トキワ荘居住者については日本を代表する漫画家ばかりです。手塚治虫を筆頭に赤塚不二夫、不二子不二夫、石ノ森章太郎、山内ジョージ、鈴木伸一等のそうそうたるメンバーです。でも以外に赤塚不二夫のキャラでは目が33になっているのはネット上では見つかりませんでした。

 誰がこの33の目を発明したのか、個人的な見解としてはやはり不二子不二夫ではないかと思っています。
タイトルとURLをコピーしました