脳みそをコントロールしたい!7

高血圧や高血糖にも…不機嫌の原因は“脳機能の低下”にあった!



(ライターFT)

脳みそをコントロールしたい!7


 アドレナリンは身体にストレスを感じた時に分泌されます。腎臓の隣にある臓器、副腎で作られる物質になります。アドレナリンが出て、身体にため込んだままにしているとあまり良くない。例えばアドレナリンを放出させるようなストレスを感じ体内で放出され、アドレナリンを消費しなかったら身体では心拍数の上昇、怒りっぽくなるなどの症状が出てきます。アドレナリンは血液から全身に運ばれる事になります。

 筋肉は緊張を続ける状態になり、眠ろうとしても眠れないという状況が続き、心身ともに疲れが取れず精神的な病気に繋がったりする可能性があります。不眠症までいかなくても、何となく眠れないと言う方、日中に過度のストレスを受け体内にアドレナリンが放出され、消費しないままの状態にあるかも知れません。こうした場合のアドレナリンの消費方法は強めの運動がお勧めです。



 眠れないとき、少し強めの運動、筋トレ等を行う事でアドレナリンの消費が出来ます。

 命を守る為のアドレナリンホルモン、動物が敵から狙われた時、火事場のクソ力を出し危機から逃れたりすることで命を守ってくれる反面、消費されないと疲れ等は抜けない、アドレナリンを効果的に放出させる事が出来たら、必ず消費させる事も必要になります。

 アドレナリンが放出されすぎたら、セロトニンを放出させる事でアドレナリンは消費されます。リラックスすることが大切です。



 脳から分泌されるモノと身体から分泌され、血中を通じ全身に行き渡り心拍数や血圧に影響するもの等様々です。こうした快楽物質を効果的に使う事で、思い通りの日常を得られる可能性が考えられます。ストレスを感じたらどのように対処し、ストレスを解消するのかという手法があれば効果的に日常が進むはずです。

 ストレスが過度になると、暗い気持ちになります。暗い気持ちは効果的に脳をコントロールすることで解消する事ができます。インターネットや数々の書籍等でストレスの解消方法やうつ等の病をどう克服するか等、昔から色々な手法が紹介されたりしています。自分に合った方法で解消する事が一番だと思いますが、ストレスを感じたとき、脳や身体でどんな事が起こっているかを理解する事で身体はコントロール可能になります。

 自分の身体の司令塔である脳をコントロールすることで、ストレスだけではなく人生という大きな荒海を快適に航海することも出来るのではないでしょうか?



 人間が生きていく上で楽しい事や気持ちいい事、辛い事、悲しい事、複雑な問題等、色んな事が起こります。色んな事が起こるから人生は楽しいのです。さらに人生をよりよいものにするには自分をコントロールする事が出来たらもっと良い方向に進むはずです。運も大きいですが運を引き寄せるには普段の考え方や行動が運を引き寄せてくれると思っています。

 生まれながらにしてお金持ちで毎日楽しい生活を送っている人で暗い人はみた事ありません。お金持ちのボンボンといわれる人達は、常にポジティヴに毎日を生活しています。もちろん、何でも好きなものが手に入るから毎日が楽しい。楽しいから人が集まり人気が出る。運も引き寄せているのではないかと思っています。



 毎日がハッピーではない人も、ポジティヴに考える事で運が引き寄せられるはずです。

 その為には脳をコントロールすることを実践してみましょう。

 私もこれから実践していこうと考えています。
タイトルとURLをコピーしました