地底には高度な文明を築いた地底人が存在するお話 地底人と巨人

スピルバーグが新作「BFG」を作った意図とは? 想像力をかきたてる“巨人”の魅力



(ライターFT)

地底には高度な文明を築いた地底人が存在するお話 地底人と巨人


 ヤンセン親子が地底と思われる場所で出会った身長4m以上もある巨人はサンスクリット語に近い言葉を話していたという。サンスクリット語というのは、インドから南、から東南アジアに広がった言語で、現代インド公用語となる。日本語でこのサンスクリット語を梵語とも言います。般若心経もサンスクリット語だと言われており、インド、ヨーロッパ語派とされています。

インド・ヨーロッパ語族いんどよーろっぱごぞく

 さて、ヤンセン親子が出会ったとされる巨人ですが、巨人のことは「ネフィリム」と呼ばれ世界各地で巨人の遺骨が発見されています。31億年前に出来た巨人の足跡というのも残っている。



 でかいですねぇ~

 これだけではなく遺骨も多く出土されています。

 ネフィリムというのは聖書にも記された巨人族になります。31億年前は人間はまだ誕生していない。恐竜等も巨大だったが、人間も太古の昔は巨大だったこともあり得るかも知れない。人類最大の身長は272cmと言われています。



 しかし晩年は歩行困難になっていったと言います。人間の骨が高過ぎる身長を支える事が出来ないという論理です。骨密度や色んな問題があるそうです。しかし巨人は人間と違った種族だったら体の仕組みそのものが違うと考えたら太古の昔、巨人が存在したかも知れないと考えるのは別に変な話ではないと思います。

 ネフィリムの存在は隠蔽されていたという事がまことしやかに言われている。

 人類の進化について根底から覆る発見となる為だろう。

 ヤンセン親子の話によると、巨人の寿命は約800年ということだった。



 上記の写真なんてまるでガシャドクロではないか(笑

 ヤンセン親子が迷い込んでしまった世界は地底だったと思われている。身長が4mもある巨人達の文明は非常に高度な文明で巨人達は誰もが優しく陽気だったとヤンセン親子は言っています。

 ネットでは様々な人達の考えが書かれたサイトがあります。

 不思議なのはこれだけ巨人の遺骨があるにも関わらず、ネットで取り上げられているだけで、テレビ等のメディアにはほとんど出ていないのは何故なんでしょう。こうした画像が作り物で信憑性が無いためなのかは分かりません。しかしこうした情報をあえて出していないのは何かの力が裏で動いているからかも知れません。

 誰もが優しく陽気な巨人の世界、行ってみたいものです。
タイトルとURLをコピーしました