名作と呼ばれるコミック、マンガを検証1970年代の名作を検証

100年後に残したい最強マンガ100


 
(ライターFT)

名作と呼ばれるコミック、マンガを検証1970年代の名作を検証


 昨日はグラップラー刃牙でしたが、今日は山上たつひこの「がきデカ」です。このマンガ、ギャグマンガになりますが、当時小学生だった私はかなりの影響を受けたと思います。1974年~1980年までの6年間の連載となります。

 主人公は「こまわり君」という不気味な小学生でかなりお下品な小学生です。山上たつひこは、天才、赤塚不二夫に匹敵する天才だと今でも思っています。



 とにかくケツを出しまくります(笑

 女性キャラのちょっとエロいキャラ設定やとにかくお下劣な主人公「こまわり君」が面白過ぎます。

 中でも当時の小学生の間では一世を風靡したギャグ「八丈島のキョン」は当時の小学生達にもの凄いインパクトを与えたと思います。



 全く意味不明なこの「八丈島のキョン」、これは八丈島に住むキョンという実在する鹿なのか良くわからない環境省指定の外来種動物なんです。



 内容はお下劣の元祖といっていい。



少年チャンピオンコミックス 全26巻 秋田書店 

 上記リンクに少し内容が公開されていますので、試し読みしてみて下さい。



 山上たつひこの原画販売等もネット上で行われていますが、かなりの高額で売れています。やはり天才!

山上たつひこ ウィキペディア 



 「がきデカ」はお勧めのお下劣ギャグマンガです。
タイトルとURLをコピーしました