ブラック企業に対抗する方法を知り、ブラック企業に勤めていたらすぐに辞める事が基本 モンスター社員になるくらいの気持ちを!

部下が原因?管理職に胃腸の不調を感じさせるモンスター社員の特徴
 

 
(ライターFT)

ブラック企業に対抗する方法を知り、ブラック企業に勤めていたらすぐに辞める事が基本 モンスター社員になるくらいの気持ちを!


 弁護士さんにサービス残業未払い請求を行うのであれば、労働審判に持ち込みます。労働審判とは通常の裁判とは違い、労働審判官、労働審判員2名が審理を行います。迅速かつ適正な解決を図る事を目的としていますので、通常の裁判であれば1年以上かかる所、3回、もしくは4回の裁判で終結させる画期的なシステムになります。



 労働問題であれば賃金の関係、雇用関係の問題であれば労働審判で早期の解決が期待できます。私が個人的に関わった事件では、ほとんどの場合2年に遡り、残業代未払い分を請求し、全て勝っています。



 大なり小なり、請求した未払いの残業代は全て支払いが行われたという事になります。

 ブラック企業が多い世の中なのは、いまや当たり前になっています。こうした法律で労働者は守られています。残業をつけない会社はこうした裁判でも起こさない限り、ほとんどの場合そのままです。訴えないと会社は払わない。泣き寝入りという自体になるのは目に見えています。

 会社が悪い場合がほとんどなのですが、モンスター社員と呼ばれる人も存在します。

こんなモンスター社員急増!「解雇のプロ」登場?繁忙期に有給休暇、業務中に自己啓発書

 こんな社員は昔からいましたね。でもブラック会社でこういう社員がいたら最高に面白い。でもこんな社員さんは、どちらかというといい会社にいるのが現実ですね。

 こうした社員がいるという事は、世の中の仕組みが悪いからかも知れません。

 世の中を批判する訳ではないけど、あまりにもバランスに欠けていると感じています。

 裁判等、起こさなくてもちゃんと残業代を会社は払い、社員はそれに感謝し、給料を貰いささやかに生きていきたい。私の思いはたったそれだけです。でもこんなささやかな思いを踏みにじる会社や上司が多いから、モンスター社員が出て来たのかも知れません。
タイトルとURLをコピーしました