マンガ原作の実写映画の面白いやつを紹介したい。

意外とアリ?少女漫画原作の実写化映画おすすめランキングトップ15!
 
 マンガ原作で実写化されヒットした映画は多くあります。

 海街diaryなんてあり得ないマンガらしいキャスティングが最高にいい。



 広瀬すず、夏帆、長澤まさみ、綾瀬はるかってあり得ない美人姉妹の日常を描いた作品ですが、みんなが美しすぎる姉妹ですね。映画を観ながら、このお宅にお泊まりしたいと思いました(笑

(ライターFT)

マンガ原作の実写映画の面白いやつを紹介したい。




 この中で一緒に花火したいですね(笑

 この映画、淡々と4姉妹の日常を描いている作品で、苦手な人は苦手かも知れません。ロケ地の鎌倉、湘南がとても美しく描かれているのですが抽象的な美しさは冒頭の桜の中を二人のりで駆け抜けるシーンだけで、物語の中でも風景は美しく描かれてはいるものの日常の美しさを上手く演出している映像美と思います。



 映画には監督独特の色というのが存在するのだけど、海街diaryの監督の是枝監督も独特のカラーが映画から感じる事が出来ます。上記のシーンはお葬式の帰りに浜辺を歩くシーンなんですが美しさを抽象的な美しさではなくリアルな美しさを演出し、晴天ではなく薄曇りという日を使い、こうしたお葬式の帰りという寂しさや虚脱感を上手く演出していると思います。



 きっと映像に凝りに凝った監督さんならあえて晴天の浜辺を選び、また違った演出をするのでしょう。海街diaryはあくまでも日常を描いた映画、日常の中という限定した世界で考えればこの映像のカラーというのは、人が死んだお別れの帰りの天気にピッタリではないでしょうか。

 この映画の原作は読んだ事なかったのですが、海街diaryを観て、原作を読みたくなりました。



 とても素敵な原作で、いい映画です。
タイトルとURLをコピーしました