【ミッキーマウスをつくる】16

 

あぁ~やっと型取りにはいったなぁ~

アルテ(粘土)の原型から型を取っても、補修が必要な気がする…
補修したものを原型にしてまた型とるのかな?!

と、とにかく型つくって樹脂をながしてみよう…

                                    (ライター:チュロス)


 

頭の枠をつくります。
3段くらい先につくって、半分程度、頭を埋めてからさらに3、4段つくるとやり易い

鼻の先もあるので結構大きい。

 

底の部分に粘土を引いて頭を置く。

   

鼻が折れないように気をつけて周りを埋めていきます

 

隙間が開かないように気をつける。

 
さらに、3,4段ほど枠を高くしてシリコン節約のため四隅に粘土をはめる

 


そして型同士を合わせるための穴をあける。

   

 


同じ要領で、他の部分も


   


 

そして、またもシリコンを流して型取り(半分)

   

泡が抜けるように、かるく叩いてみたり、串でつぶしたり結構大変。



待つこと24時間…









   

さらにまた半分シリコンで型を取る。

   

腰・胴体の部分も


そしてさらに待つこと24時間…




 

型の中にある原型をとりだす。

   

おぉ~!
この作業はなんか楽しい(^^)

そしていよいよ来週は型に樹脂をながしていきます。

 










つづくかも…
タイトルとURLをコピーしました