2017年からの予測と対策を行い、未来をよりよいものにしたいと願おう!若者達の生き方の変化

愛と性欲を警戒? 米国でもセックスしない若者が増加 推測される現代特有の原因とは?

 若者達に元気が無いような気がする。未来というのは若者達にかかっている。

(ライターFT)

2017年からの予測と対策を行い、未来をよりよいものにしたいと願おう!若者達の生き方の変化




 若者達がSEXをしない傾向だと言われている。本当なのか?

 SEXというのは確かにプライベートな秘め事と言えるので、実態は見え難い。SEXは人間にとって大事な物で、よほどの事情が無い限り男性なら誰もが好みの女性としたいと思う行為ではないだろうか?SEXにより人生を狂わせる人だっているのに、若者達はSEXを何故しないのだろう?

 これは日本だけでなく、海外でもそんな傾向があるという。



 アメリカ、サンディエゴ州立大学の教授らがおこなった研究では、性のパートナーがいないというのが原因の一つとなる。これは何も彼女だけでなく、一夜限りの恋愛等も含んでおり、18歳になってパートナー的な人がいないという事になる。

 男性より女性にその傾向が大きいという話になる。

 まずは時間の過ごし方。

 インターネットやゲーム等の時間の使い方や、ポルノが簡単に手に入るようになったとか、小さい頃から親が横についており警戒心が強く、性的なパートナーと巡り会わないという理由等、複合的な事が要因らしい。

 20代男性の未経験者率が以上に高い。



 日本のコンドームメーカーが調査した結果として、20代の童貞率は40.6%、30代でも約25%という信じられない高さになる。これは幼少期の体験に深く関係がある可能性が高い。上記にも記載した通り、警戒心が強いというのが自分の体験という形で成人しても残ってしまっているという理由。



 20代で約半数近くの未経験者が判明、少子化の原因がここにもあったという事になる。

 時代の流れと生活スタイルが変化するのは当たり前のこと。しかし原因が分かっていれば対策も立てられる。

 特に若い人に言いたい。

 SEXって素敵な事だぞ!

 好きな人と裸で抱き合い、お互いの温もりを感じる事が出来る行為といえる。

 まだSEXを経験していない人は恋人がいれば是非経験して欲しい。
タイトルとURLをコピーしました