他人を操るってのを考えてみる。そして実行してみる。実際に人を操ってみる。

【人を操る方法】心理操作!しぐさで心を読み、カンタンな暗示で行動させる!!恋愛にビジネスに
 
 色々と心理学について学んだら、次は実際にやってみる事が上達の早道です。

(ライターFT)

他人を操るってのを考えてみる。そして実行してみる。実際に人を操ってみる。


 人を操る為には見た目がとても大切だということです。

 とにかく清潔感を演出しましょう。



 まずは嘘を見分けてみましょう。

★嘘をついているときは体の動きが制限されて、腕や手の動きが少なくなり、ぎこちなくなります。手、腕、足は自分の体の方を向き、嘘をついている時は広い空間を必要としません。

★嘘つきは視線を合わせるのを嫌がります。

★ 顔、喉、口をよく触ります。鼻や耳を触ったり掻いたりしますが、手の平で胸を触るというようなことはほとんどありません。  

 これらは警察が取り調べ等で行うテクニックになります。

 こうした行動は無意識に行われるため見分けやすいという事になります。

 目の動き等で見分ける事で注意しなければならないのは、左利きの人は目の動きも逆になるという事になります。例えば、あなたが父親で、子供がおやつを食べていいか聞いてきたとします。そこであなたは「お母さんは何て言ったんだい?」と聞きます。子供が「お母さんはいいって言ったよ」というセリフとともに、目が左を向けば、聞かなかった音を形成したということで、この答えは作られたものという考え方ができます。

右を向いたなら記憶していることを呼び起こしているということで、真実を伝えていると考えられます。

 次に好きな異性を振り向かせるにはどうすればいいか?

 まずは男女の脳の仕組みを理解しておく必要があります。

 女性と男性では好きになるポイントとタイミングが違います。それは脳が違うからです。男性は遠い昔、狩りに出て獲物を捕らえていたところから、五感の中で視覚に頼り、獲物を見つけると瞬時に戦闘態勢になる習性が身についています。そのため恋愛の面でも主に外見で判断し、好きなタイプを見つけると一気に好きになる傾向にあります。

 それに比べて女性は、男性が狩りに出ている間木の実を拾ったり家を守ったり、仲間内の関係を良好に保ちながら暮らしていました。そのため今でも女性は観察力に優れ、人間関係の中で「共感」などのコミュニケーションを重要視します。恋愛においても外見ではなく相手を観察し徐々に熱が上がっていき、冷めにくい傾向にあります。

 そして異性、まずは女性を好きにさせるには、第一に清潔感になります。前回も清潔感についてお話ししましたが、これは鉄板になります。次に第一印象です。この第一印象で気をつけておきたい事は、常に第一印象を良く保っておくという事になります。

 誰に対しても良い印象を与えておけば、好きな人だけでなくほとんどの人から行為をもたれます。

 ただ、マイナスからのイメージギャップが女性にはたまらないというパターンも多いと言われています。クールなのに子どもに優しい、見た目は怖そうなのに本当は優しかった等です。しかしこうした事はきっかけでしかありません。好きな相手に印象づける手法として考えて下さい。

 どうしても強面の人なら、こうしたギャップを利用すればいいのです。イケメンでクールなタイプなら子どもに優しかったり、大福まんじゅうが大好物だったりすると、かなり親近感が湧きますね。

 ここで重要なのはマイナスからプラスに変える事です。

 実は優しくないと思っていたのが、本当は優しかったとなれば、相手は安心を得ます。

 次回もこの続きを。
タイトルとURLをコピーしました