2050年頃にはできるかな?まるでドラえもんの世界

人力不要、快適で斬新!今すぐ買える近未来の乗り物

 ここまで来るとまるでドラえもんの世界ですね。

(ライターFT)

2050年頃にはできるかな?まるでドラえもんの世界




 TOYOTAは本気で空飛ぶ車を開発しているらしい。

 基本的にまだジェットエンジン搭載で飛ぶ仕組みになるのだけど、いつになればタイヤがなくなるデロリアンのような乗り物が出てくるのか、まだ出ていない。



 エンジンを使わないホバーボードは既に出来ているのですが、それ単体では浮かないのが現状です。



 これは磁気を利用し物体を浮遊させています。

 N極とS曲をボードと地面の間に作り出すことで浮かせることを実現させています。

 レクサスが開発したホバーボードも同じくレールが必要になります。



 すでに発売されている近未来の乗り物としては一輪車があります。



 お値段は88000円らしいです。

 すでに色々な近未来的な乗り物が販売され実用化されています。

 セグウェイ等はオリンピックでカメラマン等が使用していますね。

 まさにこれは近未来の感覚ではないでしょうか。

 でも究極は反重力なのでしょう。

 反重力は物体にかかる重力を無いモノにするということです。

 まさに映画バック•トゥ•ザ•フューチャーのデロリアンやホバーボードになります。

 反重力だけでなく、重力を自在に操れる技術があれば宇宙空間でも快適な生活が可能になります。無重力状態で重力を作り出せるのであれば宇宙空間で普通に椅子に座っていられるということになります。

 シンギュラリティ以降に期待しないとならないのですかね?
タイトルとURLをコピーしました