リゾートで過ごさない夏休みを楽しむ方法

日本には離島が7000弱も!夏に行きたい国内の魅力的な島3選

 夏の旅行で観光地に行くのは飽きた、そんな人にお勧めなのが離島かも知れない。

(ライターFT)

リゾートで過ごさない夏休みを楽しむ方法


仙酔島

 広島県の鞆の浦、ここは有名な観光スポットですが、ここから船で10分程度の仙酔島という完璧とも言える離島があります。大阪や関西圏からは少し離れていますが確実にのんびりしたい人にはお勧めの離島です。



 この圧巻の景色、神々しさまで感じますね。



 水は瀬戸内の海の中でもかなり美しい。

 周囲約5キロの小さな無人島になるのですが、ホテルや宿泊施設、キャンプ場等がある隠れた離島になります。

 そして一番の魅力は風呂です。

 海水を汲み上げて湧かした海水のお風呂。

 海水の塩分が身体に付着し、塩分が汗の蒸発をふせぎ身体の心から暖まることで、訪れる人達を楽しませてくれています。

海水を汲み上げて湧かした珍しいお風呂

 そしてビーチはこんな感じで完全にのんびり出来る人気の無さ。

仙酔島の海水浴場

 かなりのお勧めスポットです。



 キャンプはかなりお勧めでビーチにも近いのが嬉しいですね。

 BBQコンロや常設テントもあるので荷物にならないのがいいですね。

 最低限の荷物でキャンプなんて最高ですね。

 ここはパワースポットとしても有名なようです。

 仙酔島のパワースポット 



 鞆の浦は全体的に素敵な観光地です。

 温暖な瀬戸内の海とのんびりとした港町は何もないのですが、都会から癒しを求めるのなら最適の場所だと言えます。家族で行くにも友達同士、カップルで行くのも最高の場所と言えます。何より魚が最高に美味しいです。
タイトルとURLをコピーしました