めちゃめちゃカッコいい映画の主人公達 まとめ

【まさに理想の男性!】神がかってカッコイイ映画のキャラ

 「ファイト•クラブ」のタイラー•ダーデン(ブラッド•ピット)が個人的にはNo1と思います。

(ライターFT)

めちゃめちゃカッコいい映画の主人公達


 「ファイト•クラブ」のタイラー•ダーデン(ブラッド•ピット)はまさに神懸かり的なカッコ良さを感じました。丸坊主もこんなにカッコいい、ちょっぴりゲイファッションチックですが、ゲイの人はとにかくお洒落さんが多いですね。映画のコンセプトとしてもいい感じですね。



 とにかくこの映画の主人公とも言えるタイラーの名言も凄い。

 「なんでもできる自由が手に入るのは、すべてを失ってからだ。」

文明生活の基本的な前提を拒否しろ。特に物を持つことの重要性を拒否しろ。 

これはお前の人生だ。そして、1分ごとに死に近づいている。


 長いセリフの一言一言が全てカッコいい。そして真理を突いている。原作者、チャック•パラニュークの頭のイカレっぷりが伺える。

 ファイト•クラブ タイラー•ダーデン(ブラッド•ピット)はもう一人の主人公であるエドワード•ノートンの妄想、もう一人の主人公の頭の中で繰り広げられる言葉の戦いがとても面白い映画で、万人受けは絶対しない映画ですが、深く考えさせられる映画です。まだ観てない人は是非とも観て欲しい私、お勧め映画です。特にタイラー•ダーデン(ブラッド•ピット)がとてもカッコいい。

 さて、映画の内容なんてどうでもいい。

 とにかくこの映画の主人公であるアントニオ•バンデラスは絶品。

 「デスペラード」のバンデラスは最高にイカしている。





 この映画に出てくるもう一人のカッコいいキャラがジョニー•デップ演じる悪徳CIA捜査官サンズだろう。



 とにかくこの映画、内容なんてどうでもいいです。銃の打ち方にこだわり、バンデラスのこれでもかと言うかっこをつけた演技だけでも最高に面白い。ジョニー•デップ演じる悪徳CIA捜査官サンズもとにかく超かっこいい&これでもかという悪徳っぷりが痛快だ。

 皆さんもチェックしてみて下さいね。 


【まさに理想の男性!】神がかってカッコイイ映画のキャラ

 デイリーSKINでは何度も取り上げている名作「LEON」日本ではLeonを演じるジャン•レノはテレビCMでドラえもんに扮していたりするが、この「LEON」では微塵も感じさせないクールで切ないクリーナー(殺し屋)を演じている。

(ライターFT)

めちゃめちゃカッコいい映画の主人公達2




 レオン•モンタナというのがレオンのフルネームになります。イタリア系の移民という設定。小さな頃から殺し屋として学校にも行かず、友人もいない生活を送っていた。孤独を好み、ストイックなまでに身体を鍛え上げ、決まった時間に決まった事をする生活を送り、仕事が入ると見事なまでの腕前で依頼を完璧にこなすクリーナー(殺し屋)。

 映画ではひょんな事からマチルダという症状を助けてしまう。



 映画の内容についてはとにかくいい。観てない人は必ず観て欲しいと思える名作です。

 さてLEONことジャン•レノが演じるレオンは最高にカッコいいと思います(笑

 現在のジャンは1948年生まれなので2016年現在で67歳というおじいちゃんとなってしまいました。レオンの監督でもあるリュック•ベッソン監督の映画によく出演している俳優さんで、皆さんもご存知のフレンチ俳優さんです。



 このCMを観た時、レオンファンである私はジャン•レノがさらに好きになりました(笑

 マニアックかも知れませんが、「トレイン•スポッティング」というユアン•マクレガー主演のイギリス映画があるのですが、この映画のユアン•マクレガーが最高にカッコいいんです。



 「トレイン•スポッティング」の続編が製作されるというニュースが昨年ありましたが、ようやく製作に入ったそうです。
 


 この映画、ヤク中の若いチンピラ達の映画なんです。明るく面白く、薬物の怖さと恐ろしさを教えてくれる名作です。

 オリジナルキャストでの続編ということで20年経ったジャンキー達は一体どうなっているのかかなり楽しみです。原作者も同じで小説、トレイン•スポッティングポルノという小説を下敷きにして作られるそうです。

あれから9年の歳月が流れた…ロンドンでくすぶっていたシック・ボーイは、伯母からパブを譲り受け、スコットランドのリースへと戻ってきた。レントンはアムステルダムで、ひっそりとクラブの経営者におさまっている。殺人罪で服役中のベグビーは出所時期が近づき、あの男への復讐の念に燃えていた。スパッドは相変わらず…そんなやつらが、ポルノ映画製作でひとヤマあてようと企むシック・ボーイのもと、ふたたび故郷のリースに結集!世界中を熱狂させた『トレインスポッティング』待望の続編。
小説の内容になりますが、かなり期待大です(笑



【まさに理想の男性!】神がかってカッコイイ映画のキャラ

 オッサンのくせにジョニー•デップが大好きなんです。

 演技力だけの魅力ではなく、ハゲにもなれるイケメン俳優ってそういない。

(ライターFT)

めちゃめちゃカッコいい映画の主人公達3




 映画「ショコラ」のジョニーは女子向けのカッコ良さというか、この映画では流れ者のジプシー厄難ですが、まるで王子様ですね。相手役のジュリエット•ビノシュとのキャスティングはまさに寓話のような美しさです。ハリウッドが作るフレンチなのですが、私達日本人にはあまり違和感なく楽しめるとても美しい映画と言えます。



 ジョニー•デップのカッコ良さを語るなら「パイレーツ•オブ•カリビアン」で彼が演じるジャック•スパロウもそうですね。彼がカリブの海賊のイメージを固定させてしまったと言ってもいい。



 そして彼は昔からコスプレが最高にカッコいいんです。



 この頃から、ティム•バートン監督との付き合いが始まり、彼の作品では必ずコスプレでの出演をしています。コスプレでの出演という表現はおかしな表現になりますが、彼がコスプレマニア達のオリジナルという表現の方が正しいですね。





 ダークシャドウではヴァンパイア役、チャーリーとチョコレート工場ではウォンカ役、アリスインワンダーランドではマッド•ハッターという不思議な帽子屋を演じている。

 

 かと思えば、いきなりのハゲ役に転じます。



 凶悪なマフィアのハゲ役です。

 それ以前にもかなりヤバメの「ラスベガスをやっつけろ」というハゲのジャンキー役を演じていますが、こちらも強力な役でした。




 とにかくジョニー•デップは最高にカッコいい俳優さんですね。


【まさに理想の男性!】神がかってカッコイイ映画のキャラ

 日本人でハゲ=カッコいい

 この図式は成り立たないであろう

 そう思います。

(ライターFT)

めちゃめちゃカッコいい映画の主人公達4




 ジェイソン•ステイサムはとにかくCOOLなアクション俳優さん。1967年生まれの48歳。48歳でこの肉体美。トランスポーターでは寡黙でひたすら依頼者を守り抜くキャラがカッコ良すぎる。

 敵役でもかなり実力を魅せてくれており、ワイルド•スピード等では究極の敵役としてファンを魅了していましたね。

 経歴はイギリスの俳優、意外なのは格闘技系ではなく水泳の飛び込み競技の選手という経歴だったんですね。その後はモデルとしてのキャリアを積み、1998年にガイ•リッチー監督作品である「ロック、ストック&トゥ•ースモーキング•バレルズ」ベーコンというオバカなギャング役で俳優デビューとなった。



 ガイ•リッチーの監督としての手腕もさることながら、このジェイソンの演技、オバカっぷりも中々でした。個人的に何度も観たくなる映画の一つです。

  

 ジェイソンは「ロック、ストック&トゥ•ースモーキング•バレルズ」出演前にガイ•リッチー監督と出会っていました。当時彼はモデルとして働いていましたが、それだけでは喰えずにいかがわしいジュエリーや香水等を売り歩くキャッチセールスをしていたらしく、この時ガイ•リッチーに偽物のジュエリーを売ったのがガイ•リッチーとの出会いだったそうです。

 さて、彼が開花するのはこの後から。彼を一躍世界に知らしめたのがリュック•ベッソン監督の「トランス•ポーター」シリーズになります。



 とにかくこの「トランス•ポーター」で彼のアクション俳優としてのキャリアは確実な物となりました。以降はワイスピシリーズにも敵役で出演、その存在感を不動の地位に押し上げたのは皆さんご存知かと思います。

 そしてもう一人、ワイスピシリーズの主人公、ヴィン•ディーゼルもワイルドをそのまま得にしたようなハゲですね。いや、ハゲなのにカッコいい俳優さんです。ジェイソンと同じ年齢というのも奇遇ですね。



 ジェイソンもヴィンも正統派のいい男とは言い難い。ワイルド系の典型例かもしれない。筋肉を鍛えすぎたため、頭髪に問題があったのかも知れませんが、頭髪があろうがなかろうが、この2人は無条件にカッコいいですね。

 ヴィン•ディーゼルのデビュー作は1990年公開のレナードの朝という名作。ロバート•デ•ニーロとロビン•ウィリアムスの競演という名作中の名作映画に出演したんですが、ノンクレジットでしかも病院の用務員役でした。

 彼が世に知られた映画というのがスピルバーグ監督の「プライベート•ライアン」のエイドリアン•カパゾーニ二等兵役になります。スピルバーグは彼の演技力を大きく評価し、惚れ込んだとか。そして脚本に無かったシーンを付け加え、ヴィンの出番を作ったという逸話も残っています。

 「プライベート•ライアン」では破壊された建物から少女を助け出した後に、銃撃を受け雨の中、地面に横たわりながら家族へ手紙を託すという重要な役所となります。



 ヴィンの役としてはワイスピのドミニク•トレッドが全てではないでしょうか?

 とにかくファミリーを第一に考えるタフガイで根は優しいワルという役。

 男性からみたら、こんなボスなら着いていきたいと思いますね。



 最近はお腹が出た画像等も出ていますが、映画前にはシェイプするのでしょう。

 私は安心しています。 
タイトルとURLをコピーしました