疲労と脳疲労とストレスと有酸素運動

「脳疲労」の兆候はこれだ! “1億総ストレス社会”を生き抜く術は「会社7割、家庭3割」

 脳疲労、気を付けないといけませんね。

 特に長時間働いている人は注意が必要です。

(ライターFT)

疲労と脳疲労とストレスと有酸素運動




 有酸素運動というのは体力の無い人はあまりしたがらない傾向にあるかと思います。有酸素運動というのは軽度、中程度の長時間可能な運動のことをいいます。有酸素運動の効果としては心肺機能や酸素摂取機能の改善だったり、骨格筋中の毛細血管の新生を促したり、冠動脈疾患の改善、中性脂肪の減少、体脂肪率の減少、骨粗鬆症の発生率の低下、糖尿病予防、高血圧の緩和など多岐にわたります。(ウィキペディア調べ)



 デイリーSKINでは有酸素運動をお勧めしますが、筋トレとの併用をさらにお勧めしたいと思っています。順番としては筋トレ(無酸素運動)後に軽いウォーキングやジョギング等をすることで、脂肪が燃焼する効力も増えると言われています。

 時間にして無酸素運動を約5分~10分、有酸素運動を20分、ストレッチと合わせて行うと約40分になります。これを週の半ば、水曜日か木曜日に一回、あとは土日祝のどれかに一回、週に2回ほど行う事で、平均160~180もあった血圧が130~140代の正常値に戻りました。個人的に高血圧で降圧剤を飲みたくなかったので、こうした楽な運動をして血圧を下げる方法を調べ実践しているのですが、結果としましては効果覿面という結果になりました。

 そして驚く効果として、ストレスの解消になれたというのが一番良かった事だと思います。私の仕事は相談業務になりますので、かなりストレスが溜まります。原因不明の倦怠感、頭痛、腰痛、背中の痛みなど不定愁訴と呼ばれる自律神経の疾患に陥っていましたが、完全解消出来ます。完全に心も身体もスッキリしています。



 しかも体重も落ちて、かなり体調的にもいい感じと言えます。

 私のメニューとしては、

 ストレッチ15分

 軽い筋トレ、5分から10分くらい。

 ウォーキング20分~30分、

 合計1時間弱を休日の朝と平日の夜に行っています。ストレッチは毎日約15分~20分しています。しかも平日はサボり気味です(笑

 最初は10分でもいいので、ウォーキングから初めてみて下さいね。
タイトルとURLをコピーしました