プーチンが怖すぎる!

プーチン大統領 北方領土交渉続ける姿勢

 ロシアの大統領、プーチン。

 あるインタヴュアーから「人を殺した事があるか」という質問があっとき

 「それは素手でという意味でか」

 こんなコメントをしたという。

(ライターFT)

プーチンが怖すぎる!


 5月21日のニュースでプーチン大統領は

 「北方領土は売る気がない」

 はっきりとこのように言ってしまいました。

 しかし交渉の余地はあるとも言っています。これは日本がロシアに対し経済支援と引き換えに北方領土を引き渡す事はしないという意味のようですが、北方領土はロシアが完全に支配しており、ロシアが北方領土を返還するつもりなど無いと感じている。もちろん個人的な意見です。昔から北方領土は返還されない、そんな風に何となく感じていました。それは北方四島がロシア支配だからということもあります。

 あくまでも噂に過ぎないが、プーチン大統領の資産はビル•ゲイツの2倍の個人資産があると噂されています。個人資産は20兆円!!!

 プーチン大統領はKGBの諜報員エージェントとして1990年まで活躍していた。KGB時代は東ドイツに派遣されており、政治関係の諜報活動をしていたという。



 レーガン大統領に近づく諜報員エージェント時代のプーチン。

 陰謀論としてプーチンを考えてみたい。ロスチャイルドやロックフェラー等の世界支配者とプーチンはどんな関係なのかが問題。もしこうした陰謀説が本当でどちらかの組織にプーチンが属していたとしたら非常に怖い。どちらの組織にも属さず、プーチンが世界支配をしようと考えていたらもっと怖い(笑

 ロシアの資金源はガス田、ここに陰謀論の根源であるエネルギー問題が背景にあるとしたらプーチンは第三勢力としてロスチャイルド、ロックフェラーに代わり世界支配を目論んでいるということも考えられるのではないか?

 プーチンはロシアからロスチャイルド系の企業等を排除しました。

 どちらにせよ、国民は奴隷という考え方になる。



 陰謀論はさておき、プーチンは民主主義者だと自分で言っている。自分と同じような考えの民主主義者はマハトマ•ガンジーだけだと言っているのだ。

 もしプーチンがガンジーと同じような民主主義者なら正義の味方ではないか?ガンジーは非暴力、不服従を提唱している民主主義者でインド独立の父と呼ばれた人物。私達が持つガンジーのイメージは「無抵抗主義」これは全くのイメージでガンジーは無抵抗主義とは一言も言っておらず、あくまでも非暴力、不服従を訴えた人物なのだ。



 このガンジーと自分は同じ主義だと言っているのがどんな意味を持っているかが気になる。愛は無償である、濁り拳と握手は出来ないという名言を残した民主主義者とプーチンが同じ思想を持つ民主主義者?

 調べれば調べるほどにプーチンに興味がわいてくる。

 明日もプーチン

ガンジー名言集 マハトマ・ガンジーの偉大なる名言
タイトルとURLをコピーしました