世の中のおかしな事。

こんなに簡単にフリーエネルギー装置ができてしまっていいのか?

 以前もフリーエネルギーについて書いた事があるのですが、誰も信じていないというのが現状でした。

(ライターFT)

世の中のおかしな事。




 STAP細胞を実験し実際に作ったドイツの大学がある。ハイデルベルク大学の研究チームがそれになる。完全な際限とは言えないらしいが、実際にSTAP細胞を実験により確認したそうです。

 陰謀がそこにあるとしたらSTAP細胞が出来ると困る人達がいるという事。

フリーエネルギーと陰謀説

 この問題では死んだ人も出ている。

STAP細胞の真実。笹井氏は他殺。狙われる小保方。

 薬が要らなくなってしまったら皆さんどう思います?

 こんなにいい事なんて無いはずなんです。

 しかしマスコミは識者、コメンテーター、司会者に至るまでSTAP細胞を悪と報道していた。たまにSTAP問題がテレビ番組で言われると、必ず批判的なコメントとなり小保方さんは批判に晒される。



 小保方さんの命があるだけでも良しと考えた方がいいのか?

 小保方さんが本を出版しましたが、関係者は戦々恐々としているそうです。

【削除覚悟】小保方氏とSTAP細胞潰しにはこんな裏が・・・?まだ終わっていない!

 一人の研究者を詐欺師呼ばわりし、闇に葬る社会は異常な社会と言える。



 STAP細胞が出来ると、巨大な利権がなくなってしまうという事ですね。経済的には何百兆円規模になるでしょう。

STAP細胞、「つくることに成功した」と若山教授が発言…共同研究者も「見た」と証言

 私はこんな現実があって良いのかと思います。

 不治の病が治る可能性を秘めた新しい技術を本当に潰していいのでしょうか。自分たちだけ助かる何かを持っているのでしょうか?

 STAP細胞だけでなく、ガン治療についても高濃度ビタミンC点滴治療という方法があります。

高濃度ビタミンC点滴療法によるガン治療について

 健康については自分たちで本当の事を知らないと大変な事になる可能性がある。

 タバコでさえ健康に悪く無いという人までいる。



「タバコ=体に悪い」は陰謀による嘘だった!?実はタバコはそんなに体に悪くない!



 何千年前から人々が嗜好品として愛用してきたタバコを悪者にし、排ガスや食品添加物、その他の発ガン性のあるものでなくタバコを攻撃、税金を高く取っている。本当に悪いのなら禁止しないといけないのに禁止していないのは何故だろう。

 明日も続く。
タイトルとURLをコピーしました