明るい未来を見つめたい 2

日本の将来は明るいと思いますか?暗いと思いますか?

 圧倒的に日本の未来は暗い、みんながそう思っている。ガールズチャンネルのアンケート調査が物語っている。しかしだ!

(ライターFT)

明るい未来を見つめたい 2


 東京1極集中型の経済を何とかしようと国はやっきになっている。しかし今の政府は、緊縮財政を行いインフラ整備も積極的に行わずに地方創世などと矛盾した政策を行っているのだ。

 よく考えてみよう。



 マスコミが流しているニュースは暗い話題ばかりなのだ。

 確かに政府の政策は間違った方向にいっている。非正規雇用を促進し、正社員を減らし、企業を儲けさせるだけのアメリカ追随型の全くバカな政策をしている。そこに乗っかっている経済学者も色々な理由をつけ、株価がどうだの、人件費抑制の為には非正規が増えるのは仕方ない、等のアホな持論を展開している。

 そうではなく、国民が安定した生活を送ることこそが経済の発展を延ばし、国民が安心して結婚し、子供を産み生活できるのだ。現在の安倍政権は国民の事など完全に考えていない政策を推し進めているのだ。

 ではどうすればいいのだ?


 これはこれで最悪でした(笑

 政権交代し、自民党を政権から引きずりおろせばいいのだ。

 また民主のようなアホな政党が政権を取るのか、ガッカリ。

 それでもいいのです。一時的に混沌となるかも知れない、でも企業や一部の富裕層優先の政策より、国民全体のことを考える政策をする政権になるまでこうしたバカな政府を引きずりおろす作戦は続けるべきではないのか?



 何度でも何度でも選挙で引きずり下ろせばいい。

 私達、庶民が出来るのは選挙でこうしたバカな政策をさせないようにしないとならないのです。若い人、年寄り関係なく暮らしやすい社会を作らなければいけないのに、今の政策では一部の人間だけが富み、その他はどうでもいいなんて政策が許されてはならないと思うのです。

 日本は海外から見ても治安の良い国、夜、一人で歩いていても急に襲われたりはほとんどない。

○殺人事件の発生率

日本   0.4%

アメリカ 4.8%

メキシコ 23.7%



○殺人事件の解決率

日本   95.9%

アメリカ 68.3%

メキシコ 2%←!?!?”

 みんな海外よりはまだ安心して暮らせている。

 最先端の技術を持ち、サービスも充実、礼儀正しく、災害などのときはみなが率先して助け合う、そんな国民性なのだ。

 暗い社会かも知れない。しかしこんな暗い時代を乗り越えるには、まず今のバカな政権を何とかしないといけない。

 考え方はシンプル。

 みんなが暮らしやすいような社会にする政権を私達が選ぶのだ。

 ただそれだけで日本は変わる。変化の時は必ず混沌が訪れます。その混沌をどのように凌ぐのかを考えましょう。
タイトルとURLをコピーしました