夏に向けてのおすすめダイエット色々

キーワードは”食べて痩せる”!? 2016年に流行るダイエットTOP3

 春ですね。花粉症で大変でしたがようやく終息してきました。

 今年は咳が酷く、咳き込みすぎたせいか、脇腹に激しい痛みがあります。

(ライターFT)

夏に向けてのダイエット色々




 ダイエットするなら徐々に食べる量を減らしてゆき、毎月2キロずつ落としてゆくのが理想ではないでしょか?食事のコントロールを完全に体重もコントロール出来ます。でもそれが難しいのがダイエットなんですね。



 テレビCMなんかで食事制限と運動(筋トレ)をするライザップのダイエットは短期間であんなに美しい体を手に入れることが可能です。あのダイエットは管理付きのダイエット、徹底した食事管理と筋トレで短期間で誰もが認める理想のボディを手に入れられます。しかし料金もちょっと普通の人には手の届かないレベルですね。

 やはり基本はリーズナブルなダイエットがいいですね。しかも簡単で手軽なダイエットが長く続く秘訣だと思っています。

 私ごとで悪いのですが、昨年の2月から約1年間で14キロのダイエットに成功しました。自分で自分を管理出来ない私が選んだダイエットは

 「夜に炭水化物をちょっとだけ抜くダイエット」

 です。

 低炭水化物ダイエットです。



 まずは食事の際に野菜から食べます。朝はパンなので、パンを食べる前にキャベツの千切りをお皿いっぱい食べます。その後にパンとコーヒー、時にバナナやリンゴ等のフルーツも普通に食べていました。

 昼はお弁当、少し小さめのお弁当ですがしっかりとご飯を食べます。仕事中は間食なんかも出来ないので満腹にはならないですが、腹も減らない。夕方頃になるとお腹がすいてきますので、夕食は野菜サラダから食べます。基本はキャベツの千切り、キャベツの短冊切り、キャベツをメインにドレッシングも普通に使います。



 夜はご飯は食べません。

 お腹のもちが悪い時は、サラダ(キャベツ)をおかわりします。

 この食事法を続けてゆくと、まず便秘が解消されてきます。

 これだけで半年で8キロのダイエットに成功しました。

 キャベツばっかりなので、かなり食べ方の工夫はしています。例えば塩昆布を混ぜてみたり、温めてふりかけをかけたり、飽きないような工夫は必要です。

 大切なのはこれを毎日続けることです。

 でもたまには食べたって良いんです。無理をせずに月に一回くらいは夜もお腹いっぱいご飯を食べたらいいのです。基本は毎月1.5キロから2キロを目標に体重のコントロールをします。体重が落ちていないのは完全に食べ過ぎているからです。

 毎日お酒を飲む人は毎日飲むのを止めれば確実に体重ダウンします。2日あけて飲むとか、毎日飲んでもビール1本だけとかにすると、案外体重は落ちてきます。

 明日も続きです。
タイトルとURLをコピーしました