この映画が観たい!めっちゃあるぜ!2

3月(#30)野口健のオールタイム・ベスト

 さて、今日は洋画です。

(ライターFT)

この映画が観たい!めっちゃあるぜ!2


 単純に子供の頃に日曜洋画劇場での再放送で見た「マイ•フェアレディ」は忘れられない映画になりました。

1964年:アメリカ
監督 ジョージ・キューカー
主演 オードリー・ヘプバーン
原作 戯曲:ジョージ・バーナード・ショー「ピグマリオン」
 オードリー・ヘプバーンの名作ミュージカル映画。ミュージカル『マイ・フェア・レディ』の映画化作品。言語学専門のビギンズ教授(レックス・ハリソン)は、オードリー演じる下町生まれの花売り娘イライザを上品なレディに生まれ変わらせることが出来るかを友人のピカリング大佐と賭けをする。イライザはそんな賭けのことは知らず、教授たちの実験台として訓練を受ける。しかし、hを発音できなかったりと様々な苦労があり、イライザが立派な淑女になったころにはビギンズ教授は彼女を大切に想うようになっていて…。
華やかな衣装も見所のひとつである、とても華やかな作品。ヒロインのオードリーは35歳だったが、21歳くらいを演じている。さすがである(笑)
有名な『スペインの雨(The Rain in Spain)』や『踊り明かそう(I Could Have Danced All Night)』も含まれている、素晴らしい名作。しかし残念ながら、オードリーの歌声は低すぎたため、歌の部分はマーニ・ニクソンが吹き替えている。


人生を豊かにするおすすめ映画ランキング50 より引用

 とにかく素敵で誰が観ても面白いと言えるミュージカルと思います。オードリー•ヘップバーンが最高にキュートでお洒落。



 ムチャクチャ良い映画と言えます。

 元々はブロードウェイミュージカルでロングランヒットを記録していた名作、色々と掘り下げると、ジョージ•バーナード•ショーという人が書いた戯曲「ピグマリオン」が原作となります。誰もが認める名作なんです。でも私の友人等に、マイ•フェア•レディのお話をふると、誰もが観ていないんです。10人中1人いるかいないかくらいなんです。

 年代の差なんでしょうね。

 私は小さい頃から父の影響で映画によく観に連れてってもらったのが映画好きになった原因と思っています。だから小学生の頃、この映画を観てからさらにミュージカルが好きになり、「サウンド•オブ•ミュージック」や「ウエスト•サイド•ストーリー」等のミュージカルがテレビで放送されるのを心待ちにした思い出があります。きっとこの頃から映画、特に洋画が好きになっていったのかもと思っています。

 小学生の頃、父とよく観た映画シリーズが007です。私が始めて見た007はロジャー•ムーアが最初のジェームス•ボンドでした。ロジャー•ムーアは3代目のジェームス•ボンドです。「007 私を愛したスパイ」という作品だったと思います。



 当時はスーパーカーブームの終盤ということもあり、この映画に出ていたスーパーカー、「ロータス•エスプリ」という車が水陸両用に改造され、映画の中で大活躍していました。そして当時小学生だった私には刺激が強過ぎた巨乳のボンドガール達(笑



 そして中々死なない悪役。



 とにかく最高に面白いシリーズだったと記憶しています。

 明日も洋画です。
タイトルとURLをコピーしました