心に残る映画の名シーン 「スリーパーズ」

『スリーパーズ』男たちの復讐と友情劇!9つの見所

 ブラッド•ピットにジェイソン•パトリック、ロバート•デ•ニーロにダスティン•ホフマンなどの世界的な大スターの競演で公開当時話題になった映画です。

 この映画、とても素敵な映画です。

(ライターFT)

心に残る映画の名シーン 「スリーパーズ」


 良い映画だけでは済ませたくない、友情が熱い映画です。少年院での看守達による性的虐待とウルトラバイオレンスいう心の奥にしまっておきたい深い傷を抱えてしまった少年達が大人になり、復讐を果たすというストーリー。



 この映画の凄い所は最後にみんなで祝杯を上げるシーン。

 このシーンで観客は胸がスッとすると同時に、かつての少年達が心に負ってしまったトラウマから解放されるというとても大事なシーン。

 社会の理不尽さを描き、現実はとても残酷で憎しみに満ちている。しかしそんな現実の中でも主人公達は友情で繋がれてゆく。例え復讐という理由で再会したにも関わらず固い絆で結ばれいた友情が壊れることはない。

 実はこの映画、原作は元ニューヨークタイムズの記者、ロレンゾ•カルカテラの手記を元にしたノンフィクション作品。「恐怖の少年院と復讐の記録」という副題が付けられている。一応、アメリカの検察側はこの小説を事実無根だとしているが、昔のアメリカならありそうな話ですね。

 大御所俳優が出演しているのも、映画の重厚さをさらに深めています。

 重過ぎて何度も観れない映画なんですが、テレビ等で放送したら必ず観てしまう映画ですね。
タイトルとURLをコピーしました