絶対に読んではいけない漫画とは、いったいどんなストーリーなのか?

竜星涼、絶対に読んではいけない漫画「シマウマ」映画化に主演!

 原作がコミックの映画化はコミックファンにとっては期待と不安が入り交じっている。それはあまりにも失敗と呼ばれる実写化が多いからだ。人によっては失敗と感じないかも知れないが、明らかにミスキャストな作品も多い。

(ライターFT)

絶対に読んではいけない漫画とは、いったいどんなストーリーなのか?




 絶対に読んではいけない理由というのが、号泣するから。

 あまりにも内容が過激で刺激的だから、最低最悪に面白くない等、理由は一つではない。「このマンガがすごい」という書籍がある。2016年度のこの書籍の中で男性が選ぶマンガは「ダンジョン飯」、女性が選ぶマンガは「ヲタクに恋は難しい」というマンガがNo1となった。



 「ヲタクに恋は難しい」はこんな感じらしいです。



 さて、気になるのは「シマウマ」ですね。「このマンガがすごい」に紹介されているマンガは全部知りませんでした。しかし若い世代達が認めた面白さというのを知っておきたいという純粋な気持ちがある。またネットカフェで時間を作り読破したいと思います。

 

 作者は小幡文生(おばた ふみお)、まだあまり情報が多くない。このシマウマという漫画、かなり過激な描写が多いようです。私もまだ読んでいないのですが、ヤングキング連載で人気の作品のようです。

 数年前に「殺し屋1」というこれも過激でグロテスクなマンガがありましたが、「殺し屋1」が好きな人ならお勧めというコラムもありました。



 「殺し屋1」のワンシーン。実はこれも実写化されています。この画像の左側のメインの悪役である超変態どMなヤクザを演じたのが浅野忠信さんが怪演していました。とにかくメインの主役もメインの悪役も変態過ぎるんです。完全に異常者を描いています。



 この映画に匹敵するくらい、ヤバいという「シマウマ」、映画公開される前にチェックしておきたいと思います。
タイトルとURLをコピーしました