おバカ映画は再考のストレス解消!ジム•キャリーのMr.ダマーが帰ってきた!

帰ってきたMr.ダマー バカMAX!

 おバカを演じさせると最高に面白い俳優、ジム•キャリー。

 近年、ジムの活躍する映画が少ないけど、このMr.ダマーは最高におバカで面白い!

(ライターFT)

おバカ映画は再考のストレス解消!ジム•キャリーのMr.ダマーが帰ってきた!


 おバカ映画の内容はくだらない内容が基本。

 くだらない内容の映画だけど、くだらなさが最高に面白い。確かに重い内容や重厚なテーマの映画は観ていても飽きがこない。しかし観る側の精神状態や体調がちゃんとしていないと面白さは半減する。おバカ映画は体調や精神状態に関係なく気軽に観れるのがいい。中でもジム•キャリーのおバカシリーズは最高のストレス解消ムービーと言える。



 ジム•キャリー演じるMr.ダマー。見てるだけで完全におバカ。

 ジムはカナダ出身のコメディ俳優。

 19歳でアメリカに渡り「サタデーナイトライヴ」等のコメディ番組で知名度を上げる。初主演映画「エース•ベンチュラ」がアメリカで大ヒット、同年に公開された「マスク」は世界的なヒット映画となる。演技はおバカで下品な役を演じる事が多いが近年はシリアスな役も多く、ゴールデングローブも獲得しているコメディだけでない実力派の俳優といえる。 

 でもジムはやっぱりコメディが似合う。

「好きを仕事にすること」がなぜ重要なのか? 俳優ジムキャリーが学生に贈った人生のアドバイス

 ある大学の卒業式でジムが学生達に送ったスピーチが素敵だ。



 Mr.ダマーは最高に内容がないおバカな映画。

 ジムの主演するほとんどの主演作品の役柄では、ジムの濃いコメディアンスタイルに賛否が分かれる。あまりにも濃い演技と顔芸が面白いのだけど、苦手な人もいる。ヒット作「マスク」はかなり面白い。この映画では若き日のキャメロン•ディアスもヒロイン役で出演している。アメリカンコミック的な目玉が飛び出したり心臓が飛び出したりする楽しい映画なんですが、この映画の一番の見どころはダンスシーン。ダンスシーンなんて興味が無ければあまり面白くないと思っていたのだけど、この映画の監督さんが良いのか、とにかく音楽のセンスと踊りが最高に楽しい。



 ジム主演のMr.ダマーの新作が公開されると聞いて、観に行かずにはいられない。

 明日もジムについて書きたいと思います。 
タイトルとURLをコピーしました