車の自動運転化、進化する自動運転はどこまでやっちゃっているのか?

ロボタクシーにロボトラクター… 開発進む自動運転技術

 自動運転が現実化してきた。日産がやっちゃってくれてます(笑

(ライターFT)

車の自動運転化、進化する自動運転はどこまでやっちゃっているのか?




 Google CarのAI技術はすでに多くの分野で応用され、進化を遂げている。Google検索の進化やアップルのSiri等もかなり進化してきた。そして人の代わりに運転する自動運転が日産を中心に販売までこぎつけている。まさにやっちゃったんですね、日産。

 交通事故は人為的なミスが9割と言われています。この人為的なミスがなくなれば9割の交通事故が減るという事になります。日産の自動運転はすでに高速道路等で現実化されています。

日産が考える自動運転

 問題なのは高速道路より一般道路。一般道路は歩行者や対向車、不意のアクシデントが満載なのだ。産経ニュースでこの一般道を自動運転するリポートで実際に試乗した記者のリポートが凄い。

日産の自動運転車も乗ってみた! 歩行者や信号検知し一般道スイスイ トヨタと比べると…

 全てはAIの開発にかかっている。すでにAI(人工知能)の技術力は凄まじいといえる。日産の次世代自動車は自動運転が可能な電気自動車を開発、「IDSコンセプト」を公開、自動運転モードにすると、ハンドルが格納されるという優れものなのである。



 まさに未来の車と言える。これは長距離運転などの場合、人間にとって素晴らしい効果があると言える。例えば長距離運転で疲れない。私はスノーボードに冬場、大阪から新潟や長野によく行くのですが、完全に現地ゲレンデに着いた時、かなりの疲れと眠気があります。大阪から新潟まで冬の荒れた天候ドライヴを自動運転できたら着いた時の疲れや睡眠不足もない。目一杯遊べるのである。そして帰りが一番問題で、眠気と疲れに心配する事無く家まで帰れるのだ。

Introducing the Nissan IDS Concept 動画

 とにかくこの自動運転技術が素晴らしい。

 後は私達が簡単に買えるかどうかの問題ですね。
タイトルとURLをコピーしました