二日酔いは避けたい!お酒とうまく付き合うのに守るべきこと5点!ハングオーバー

二日酔いに最強の解消薬を探せ!世界9つの二日酔いに効く治療法

 飲み会の季節ですね。

 今年も後少し、忘年会に新年会、酒好きには堪らない季節、でもお酒の副作用、二日酔いは何とか避けたい。

(ライターFT)


二日酔いは避けたい!お酒とうまく付き合うのに守るべきこと5点!ハングオーバー



 二日酔いにならないには、少量のお酒をキープすることが一番です。しかしみんなで飲む酒は最高ですね。仲の良い友人、家族、旧友、会社の同僚など、アルコールという物質が自分の心の鍵を開けてくれます。たまには酔うこともいいですね。人間にとって必要なのかも知れません。



 こうはなりたくない。

 電車等で網棚で寝ている人もいますね。思わず笑ってしまいますが、これも迷惑な話です。



 海外では女性のはじけっぷりも尋常ではないですね。

 さて、まずは酒と上手く付き合うのに守るべきこと一つ目。

 1,ゲロを吐かない。

 悪酔いするとゲロをしたくなります。せっかく楽しく飲んでいる時に気分が悪くなり、ゲロを吐くなんてことは最低です。美味しい料理も酒も全部でちゃい、さらに出きらないと気分は悪いまま。最低です。

 でもついつい飲み過ぎたらどうする?

 ここで注目されるのは”柿”なんです。酒に弱い体質の人は柿を先に食べておくといいでしょう。二日酔い対策として昔から柿は良いとされています。デヒトロゲナーゼという成分がアルコール分解に役立ちます。デヒトロゲナーゼは悪酔いの成分であるアセトアルデヒドを分解すると言われています。



 2,二日酔い対策をする。

 何と言っても二日酔い対策をしてから飲むか、しないで飲むかで大きな分かれ道になるだろう。基本は手軽でコスパの良い物がいいですね。

二日酔い防止、対策、ドーピング市販薬最強の組み合わせはこれだ!

 上記の組み合わせもいいみたいです。

 私の友人のプロの酔っぱらいに聞いた所、ヘパリーゼがよく効くそうです。

 さて明日は残りの3つですね。
タイトルとURLをコピーしました