若い人も中高年もじーちゃん、ばーちゃんも未来を想い描け!2

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のマーティとドク、本物の2人がデロリアンに乗って米TV番組に登場

 不安をコントロール出来れば、明るい未来を思い描けるはず。

 人生をもっと楽しく明るくする為のコラム、暇つぶしにどうぞ。

(ライターFT)

若い人も中高年もじーちゃん、ばーちゃんも未来を想い描け!2




 ぼんやりした目標だけでは思うような未来は訪れない。でもぼんやりとした目標があるからこそ正確な目標も思い描きやすいですね。だからぼんやりした目標がまず必要なんです。そして不安をコントロールすることが出来れば、行動に拍車がかかりますね。

 でもまず、不安は人生という道を歩く上で、とても大切な感情なんです。この不安がないと失敗だらけになってしまいます。不安は自分が歩いている道に落ちている穴の深さを推測させてくれます。

 「この穴に落っこちても、すぐに這い上がれるだろうか?落っこちたら這い上がれなくなるのでは?」

 こんな考えは自分の中の不安ちゃんが、「もう少し慎重になって!」というシグナルです。まずはそう考えると不安という感情も必要な感情と言えます。



 でもこうした不安が大きくなると、それ以上前に進めない状況に陥ります。これこそが普通の精神状態と不安のバランスが崩れた時ですね。立ち止まらせ、考えが停止してしまう厄介な瞬間です。

 そんな状況に陥ってしまった時、まずは「こんな問題を抱えているのは自分だけではない」という事なんです。実は多くの人が同じような不安に襲われていて、乗り越える人がほとんどだと言う事です。あらゆる人に何らかの不安と言う感情があり、立ち止まり考え、前に進むのか、飛び越えるのか、回り道するかを決めて前に進むのです。



 「一人じゃない」

 のです。

 大事なのは不安に実生活を支配されない事、つまりコントロールされない事が重要です。逆にコントロールすることが大切なんですね。

 この不安という感情を完全にコントロール出来れば、人生は素晴らしいものに変わるでしょう。

 明日は最終日
タイトルとURLをコピーしました