実在するヴァンパイア!ほんまかいな!

align='right'って入れると右寄せになる 「イギリスには1万5000人のヴァンパイアが存在する」と主張する博士が本格的調査に乗り出して話題

 ヴァンパイアマニアのFTです。

 いい歳こいて、ヴァンパイアにファンタジーを感じています。

(ライターFT)

実在するヴァンパイア!ほんまかいな!


 イギリスでは本格的なヴァンパイアの調査が行われているそうです。

 ニュースリンクによると、ヴァンパイアは2種類おり、吸血タイプと人のエネルギーを吸収する二つのタイプに分かれているそうです。アメリカのテレビドラマのトゥルー•ブラッドというドラマの設定は、ヴァンパイアがその存在を世間に公表し、人間と共存するという近未来のドラマになります。



 このイギリスの研究者、このドラマのファンに違いないと思ったのですが(笑

 もちろんヴァンパイアは公の場には出てきません。ウィリアムズ博士はこうしたヴァンパイアの存在を知っているのか、本当に頭がおかしいのかのどちらかでしょう。個人的にはウィリアム博士を信じたい、信じてこのお話を勧めて行きたいと思います。

 イギリスで15000人のヴァンパイアが暮らしているのであれば、世界ではどうなんでしょう。日本でもヴァンパイアが暮らしているのでしょうか。

【調査結果】これが現代のヴァンパイアの姿! 5年間の調査で「弱者のためにチャリティイベント」「棺桶では寝ない」などが判明する

 ヴァンパイアマニアな私は、出来れば本当にヴァンパイアが存在するのであれば、会ってみたいですね。



 よく調べてみると、ヴァンパイアと名乗っている人々は存在するそうです。これはレンフィールド症候群と呼ばれる一種の精神疾患になります。この症状がエスカレートすると、食人行為までしてしまうとか。このレンフィールド症候群、血を飲む事でエネルギーを確保出来ると考えている人達のようです。

お医者さんは見た!「ヴァンパイア」「ゾンビ」は歴史上存在していた

 こうしたレンフィールド症候群ではないヴァンパイアが存在するとしたら、これは面白い展開になることは間違いありません。

 ヴァンパイアの一番の魅力は、人を意のままに操ったり、特殊な身体能力です。

 生と死を超越したヴァンパイア、魅力的に写るのは私だけでないはずです。

 西洋だけではない、ヴァンパイア伝説。日本にも吸血鬼伝説は数多く残っています。

 牡丹灯籠という落語の怪談噺が存在します。吸血鬼とは違いますが男の精気を吸い取り、死ぬまで意のままに操るなんてまるで吸血鬼にそっくりですね。

 高知県にも「野襖(ノブスマ)」という吸血鬼伝説(妖怪)が存在します。これはコウモリが妖怪化したもののけとされていて、血を吸います。

 人間の心理的な恐怖から想像されたモノなのか、本当に血を吸うヴァンパイアが存在するのかは知りません。でも本当にいたら世の中がとても面白いと思いませんか?
タイトルとURLをコピーしました