SEXや自慰行為について真面目に考えてみる まとめ

子どもの自慰行為を見た母親。叱る?スルー?にスーパー助産師の心強い言葉!

 こどもも自慰行為って本当にどうすれば良いのか、全く分かりません。

 私にも5歳になる長男がいるのですが、最近おチンチンばかり触るようになりました。

 どうしたのか聞くと、なんか気持ち悪いらしいです。


(ライターFT)

SEXや自慰行為について真面目に考えてみる


 今日は少し下ネタになりますが、真面目にやりますよ(笑

 SEXってとても大切な行為と思います。自慰だって必要な行為なんだと思います。

 こどもの自慰行為については自分の事ですが、小さいときにおチンチンを触り、なんとなく気持ちよくなったので病みつきになった記憶があります。私の場合は寂しさからおチンチンに手がいってしまったと今では推測しています。

 男性は色々な女性とベットを共にしてみたいという思いが、多かれ少なかれあるはずです。女性についても色んな男の子を産みたい」そんな本音があるそうです。こうした女性の本音は全く知りませんでした。

 まぁ、記事を詳しく読むと全ての女性がそう考えていないとは思います。

 でも女性がそんな風に考えるというのは少しショックな面もあります。このコラムでは別にSEXがしたいからという理由ではなく、純粋に色々なタイプの自分のこどもを育ててみたいという欲求から来る思いといえる。



 男性の場合は、子孫を多く残したいというのが、根本にある理由といえる。そこに性欲という厄介な欲望が産まれてしまいます。この男性の欲望はとても厄介で、SEXをする為に色々な方法を使い、女性をモノにしようと頑張ります。時にはそれが犯罪行為に及ぶこともしばしばです。統計を取った訳ではないですが、きっと昔からこうした数はあまり変わりないのかも知れません。



 そうした性欲を解消する為に、こどもの時から自慰という行為を自然に覚えます。こどもがエッチな妄想をしながら自慰行為をする訳ではないので、来るべき時の為の予行演習ということになります。このコラムの場合、男の子に関してですが、女の子でもこうした自慰行為の早い子はいるそうです。

 今年の夏に西宮ガーデンの屋上にいた時、噴水場所で小学校低学年の女の子が、噴水口にまたがり、ずっと股間に噴水を当てていたのを見た時は、これも一種の自慰行為なんだろうと思いました。道行く人から笑われていても、気持ちよかったのか、中々やめる事はありませんでした。男性も女性も小さな頃から生殖行動の予行演習を自然にするもんなんですね。

 男性の場合、自慰行為をした後、何ともいえない罪悪感を感じます。あの罪悪感はいったいなんでしょう?あんなに気持ちのいい事をした後に、何故あのようなしてはいけない事をした後の後悔のような感情が産まれるのか?

 女性も同じように罪悪感があるそうです。

 この罪悪感は宗教感によるものなのでしょうか?実は海外のサイトでこの仕組みについて記載がありました。自慰行為前後のドーパミンとプロラクチンの動きが原因のようです。



 男性も女性もこの脳内物質のせいで罪悪感を感じるのでしょう。

 オナニー後の罪悪感はなぜ起こるの?
 
 面白い記事です。

 ドーパミンとプロラクチンの関係と、宗教観なんかも入っているから相互作用で罪悪感が産まれちゃうのかも知れません。

 こうした事を踏まえると、こどもの頃にあまりおチンチンを触っているこどもを叱りつけると、思春期の頃に自慰行為した後、激しい罪悪感に苛まれるという何とも虚しい気持ちになるのでしょう。自慰行為は推奨することはどうかと思いますが、自慰行為をすることで、犯罪に繋がることもなくなるでしょう。

 SEXという激しい欲求をコントロールすることも覚えます。

オナニー・自慰後の嫌悪感、罪悪感について

 昨日は自慰行為後の罪悪感についてのコラムとなりました。

 基本的にあの罪悪感は宗教観が強いと思います。


(ライターFT)

SEXや自慰行為について真面目に考えてみる2


 生き方を学ぶ性教育 PDF

 性というのは生きるという事と直結しているように感じています。性がなければ人間は子孫を残す事が出来なくなり、繁栄しなくなりやがて滅亡してゆきます。幸い?地球の人口は2013年で71億人を超えています。

 これは人々が性という行為を行い、増え繁栄している証拠です。

 人間は1万年かけ100万人の人口から71億人まで増やしました。1960年代は30億人、それから50年経ち、倍以上の数が増えたという事になります。


 人口比率にもよりますが世界で一番SEXをしているのは中国という事になります。これは単純に人口が多いという問題ですが。中国の人口が13億人、2位のインドが12位億人、3位はアメリカで3億人とかなり差があります。日本は10位になります。



 中国、インド、ブラジルの人口が爆発している国も人口が減ってきています。これは先進国なんかで少子高齢化が進んでいるのと同じ現状でしょう。中国は一人っ子政策という非常に自然の流れに反した政策が原因で日本以上の少子高齢化がこれから始まります。

 世界の人口が50億人から60億人に増えたのは12年という歳月がかかり、60億から70億に増えた期間は13年となり人口が増える速度は鈍化している。

 何でもピークがあるようにピークを越えると現象に転じるだろう。

 人口増加がピークに達した頃、人々はSEXをしなくなるのかも知れない。先進国で少子高齢化が進む要因として自分達のライフスタイルの変化が大きな要素と考えられています。それ以外に根本的な問題として一番の原因は人間の寿命が伸び、出生率が落ちたことが原因とされています。そして社会構造が出生率の減少の根本原因とも言われています。

 さて、難しいことはさておき、出生率が落ち、SEXする回数は減ったのでしょうか?

 避妊する技術、中絶する技術が進化した側面も大きいと思います。

 望まない出産を止めたというのが根本原因としたら、むしろ人間はSEXをこどもを作る行為としてではなく、エンジョイするライフスタイルとして楽しみだしていると思えます。こどもを育てるよりライフスタイルをエンジョイした方がいい。根本的な人間の欲望としてSEXを楽しんでいるのが現状とも言えます。

 社会構造が原因でSEX出来ない若者も増えているというのも事実でしょう。SEXしない若者も増えている。自慰で充分満たされてしまう、あるいは自慰することでSEXしたいけど我慢できてしまう。

 こどもがおチンチンを触るのは性的な欲求がある訳ではなく、その時の為の本能がそうさせているだけというのは前回のコラムで書きましたが、人間はそうした能力が備わっているにも関わらず、こどもを作らない結果になって行きます。

 これは原因は色々とありますが、自然の流れとも考えられます。

 人口がピークに達し、その後は減少に移り変わる。自然の法則なのかも知れない。

 その流れに人間は逆らえない、増えすぎた時、戦争が必ず起こります。

 戦争の技術も進化し、人間が生き残る為の術は考えられておらず、確実に大量の人間を殺害する核という恐ろしい平気も人類が何回も絶滅するほどの兵器を人はもってしまいました。

 淘汰される人類かも知れない。

 SEXは生きるという人間の基本的な行為。

 皆さんは生きる為のSEXや自慰をしますか?

 それとも楽しむ為のSEXや自慰なのですか?

 私が今言える事は、生きる為のSEXではなく、楽しむ為のSEXをしていると言えます。

 楽しむ為のSEXが悪いとは思えません。いくらでもすればいいと思います。

 私はそう思いますが、皆さんはどのように思いますか?
タイトルとURLをコピーしました