螺旋銀河という異作

螺旋銀河

 良いかどうかは観た人次第、


(ライターFT)

螺旋銀河という異作


 映画界に新しい才能が現れたというキャッチコピーが気になりこの映画をピックアップしました。出ている俳優さんも監督も新人。ヒットしないのは間違いない。でも本当の秀作なら口コミで必ずヒットするはず。

 監督は「草野なつか」とおう超新鋭、神奈川県出身の女性監督。

 元々は雑誌の編集なんかに興味があったそうで、東海大学文芸創作学科に入学し勉強する。大学卒業後、映画監督になる為に映画専門学校で学び、監督としての基礎を身に付けた。

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2014

 上記サイトにこの作品の見どころなどが記載されています。

 最近の若い人達は映画だけでなく、音楽等でも技術的にはとても優れた人が多いと私は感じています。全てにおいて教育環境が整っているせいなのか、良い悪いは別として技術的には素晴らしい。30年前には考えられないような技術革新と、クリエーティヴな人達がとても多い。

 きっとこの作品も2人の主人公の、微妙な心を描いているのだろう。

 娯楽という大きなカテゴリーの中で、草野なつか監督がこれほど期待されているということは、映画通なら気になる存在になるのだろう。

草野なつか監督インタビュー PDF

 とにかく新人監督で、情報がとても少ない。

 何とか色々と調べてリンクを貼っておきましたが、中々面白そう。

 今日はあまりにも情報が少なくて短い記事となりましたが、気になる方はYoutube動画でチェックしてみて下さい。オフシャルサイトでも予告動画が公開されています。

オフシャルサイト
タイトルとURLをコピーしました