止めた方がいいものは止めた方がいい。

アメリカで禁止されたトランス脂肪酸が、なぜ日本では禁止されないのか!?

 以前も何度かトランス脂肪酸の危険さをデイリーSKINでご紹介したことがあります。

 でも未だに日本ではこのトランス脂肪酸が禁止にならないのはなんで?


(ライターFT)

止めた方がいいものは止めた方がいい。


 アメリカでは3年をかけトランスファット全面禁止にして行くそうです。

 「特定保健食品」いわゆる「特保」とされている物でも、トランス脂肪酸の塊のオイルが平気であります。食品業界と行政がグルになっているとしか思えない。国は国民の健康なんて何にも考えていない、企業の利益を確保さえすればいい、そんな風にも思えます。

 確かに規制してしまうと、何にも喰えなくなります。

 会社が立ち行かなくから規制しないんですね。問題はただそれだけです。

 トランスファットは危険ということを、今でも日本は隠している。国がちゃんと議論し、取り組むべきである問題をしないのは企業との関係ですね。

  トランス脂肪酸を含む食品の危険性!日本で規制されない理由

 自己管理しないと死に至る可能性があるにも関わらず。

 原発問題にしても同じです。原発なんぞは完全に無くした方がいい、なのに稼働させている。嫌だと言う国民に対して嫌がらせのようなことを自民党はしている。これと同じなんですね。

  特定企業と癒着か、経産省・疑惑の公募

 こんなことが、現代でも行われているのですね。

  経団連が政治献金を復活。白昼堂々と癒着して、大企業とその株主が大儲けというわけですね。日本経済の破壊への貢献ありがとうございます。

 中々面白いサイトです。

 とにかく騙されないようにするには自分で何とかしないといけない国なんですね。

 メディアはプロパガンダ、鵜呑みにしないように、正しい情報を得ましょう。

 今日は少し堅い話になりましたが。
タイトルとURLをコピーしました