10億円というお金

大分県年末ジャンボついに大台!1等と前後賞を合わせ最高10億円

 10億円を持つと人はどんな感覚になるのでしょう。

 年末ジャンボの前後賞あわせた当選額、10億円というのは税金もかからない。

 人を狂わせるのか、豊かにするのか!


(ライターFT)

10億円というお金




 宝くじ等で高額当選した人達には色々ないわれがあるらしい。

 色々な親戚が近寄ってきてまず人間関係が壊れて行くらしい。

 多くのお金が突然入るというのは、必ずしも幸せになるとは限らないということです。しかし金はないよりある方がいいに決まっている。ジョン•レノンの曲にこんな言葉がある。

 「ヒトはお金を稼ぐことで幸福になれるようにデザインされてはいない」

 いい言葉ですね。

 

 10億を当選したら、「みずほ銀行本店」で受け取りをしなければならないらしいです。

 さて、利息です。10億円の利息っていくらになるのでしょう?金利0,3%で銀行口座に預けておくと300万円ということになります。

 大した事ないですね、でもお金がお金を生む仕組みが良くわかりますね。そして高額のお金を持った事のない人がまず最初にすることは消費行動と言われています。今まで我慢してきたことや欲しかった物を買いまくるのです。

 色々なサイトを見ると、この消費行動によって人が不幸せになるというのが多くの意見です。消費行動、つまりお金の使い方が激しくなることでお金を沢山持っているということが周りに分かり、まず人間関係の崩壊が起こり、人を信じることが出来なくなるということですね。

 消費するお金と、運用し増やすお金を考えなければいけませんね。

 年に2000万使ったとして10年で2億、50年で10億を使い切るという単純計算です。

 10億円というのは途方も無い金額ですね。

10億円もってます、何に使ったらいいか教えてください。

 10億円持っている人が、お金を使いきれないと嘆いている記事です。

 こうした記事を読むと、何が幸せで何が不幸か分からなくなりますね。確かに高級レストランで毎日食事をしたら身体を壊すでしょう。暇があって本を読んだとしても200冊がやっと、私はブックオフなんかで年間50冊ほど購入(たまに新刊も買う)しますが、もっと読みたいと思いますが200冊が限度なんですね。

 豪華なホテルに泊まり歩いても年間3000万円も使えないんですね。でもこの人は堅実な生活?をしているからまだいい。消費に狂った人の末路は酷いようです。

 豊ってお金だけではない、でも10億円あれば幸せになる自信は私はあります(笑
  
タイトルとURLをコピーしました