すっぴんを考える!

ケイト・ウィンスレットとスカーレット・ヨハンソンが「すっぴん」を公開した理由(画像)

 人間の本来の姿であるすっぴん、個人的な意見ですがすっぴんを晒せる人って、素敵やな~と思ってしまいます。

(ライターFT)

すっぴんを考える!


 映画タイタニックで素晴らしい演技を魅せてくれたケイト•ウィンスレットのスッピン、はっきりいって誰だか分かりませんでした。



自分がふっくらしているのも、大きな足なのも、髪型が決まらない日があるのも、よくわかっています。幼い頃からずっと、今でも時々、ボディ・イメージについて、ポジティブなことを言われたことはないです。聞こえてくるのはネガティブなものばかり。でも、そういうネガティブなコメントは、侮辱を楽しむ人たちがするものだと知っています。彼らはFacebookの品のない記事に「いいね!」を押す人々で、自分自身を好きにもなれない人たちなのです。
今日、私は完全にメイクなしの写真をアップします。肌にしわがあるのはわかっているけれども、今日はそれを超えたものを見てほしいのです。私は、本当の私を受け入れたいし、あなた方にもあなた方自身をありのままに受け入れて、ありのままの自分を愛してほしいと思います。このメッセージをたくさんシェアして、バッシングしている人々の目につくところまで届けましょう。そして彼らに、ネガティブな言葉など気にしないし、格好や人種、ジェンダーなどによるいじめの被害者にならないと告げましょう。
そして、もしあなたが自分自身を好きで、何も変えなくてもよいと思うなら、あなたもこの記事をシェアしてください。人々は、あなた――本当のあなたに価値があると思って当然なのですから

 彼女は上記のようなコメントをFacebookに残しました。
 完全にいいね!です(笑

 メイクしていない美しくない自分を魅せるというのは、きっと女優さんでも勇気がいるのだろう。考え方や理念というのがしっかりと自分を持っているから出来るのだろう。実力派女優らしい自分らしさで気持ちがいい。

 単純にそう考えてしまいます。

 気持ちがブレていない。

 ますますファンになってしまう。

 女性がメイクをせずに、しかも女優が個人的に素顔を晒すのはその裏にきっと確固たる信念があるのだろう。ニュース記事のようにケイト•ウィンスレットもスカーレット•ヨハンソンもその信念を持った人物なんだろう。





その魅力や化粧、見かけ倒しの服の裏には、普通の女の子が、たまたま特別な仕事をしているという事実があるだけなのです。若い女の子がセレブの真似をし、彼らのようになろうとするのを見てきました。彼らはパーフェクトになろうとします。完全な体、完全な皮膚のトーンといった具合に。少女たちは、そのルックスの裏には、たくさんのデザイナーやメイクの人がいること、そしてPhotoshop加工や動画編集がなされていることを、ちゃんとわかっていないのです。
彼女たちの、美しさに対する理解が間違っているのです。どう見えているかばかり気にしているうちは、美しく見えることは、そういいことではないです。何も気にしないことです。本当のあなたを愛しましょう。ありのままのあなたを。そうしたら、化粧なしでも鏡を見ることができ、大きく微笑みながら、不完全な自分自身を喜ぶことができます。自分が自分を愛せなかったら、誰があなたを愛せるというのでしょう。
だから、最初に、そして何より先に、世界が望むあなたではなく、ありのままの自分を愛することを学びましょう。必要なのは、素晴らしい心と他者に対して共感する力です。このメッセージを広めて、あなたが外見よりも内側の美しさを大切にする人だと言うことを知らせましょう。


 

 日本の芸能人もすっぴんを魅せてくれる人がいますが、この2人みたいにナチュラルじゃない、いつもそう思います。軽くメイクしてんじゃないの?でもこの2人、誰か分からんくらいメイクしてない(笑

 本当に、単純に凄いと思い!

 飾らないこの2人、とても素敵に思います。
タイトルとURLをコピーしました