要るの!?要らないの!?「親知らず」

ヒトの健康はまずは食生活からです。

 食は全ての源です。

 生きて行くためには避けては通れない事ですね。

 食生活を快適にする為には ”歯“ の健康は重要な事。



 そして歯の事を相談するなら歯医者さんにお聞きするのが一番です。

 全ての健康の源、歯についてのご相談は歯科相談on webで!

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
親知らずって??(第一回)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 ◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
皆様、3週間振りでございます。
前回で「口腔内と性病」というテーマが終わり、
今回からは「親知らず」について3回に渡り書かせて頂きます。

結構、患者さんや知人から聞かれる事が多いのが、この「親知らず」についてです。
皆様も、
「抜いた方がいいの?」
「わたしには、親知らずがあるのかしら!?」

など、色々思われているでしょう!?

ここでまとめておきたいと、思います。
まず第一回の今回目は、親知らずについてです。

親知らずとは、専門的に言うと、「第三大臼歯」または「8番」といいます。
歯は、前から「前歯」「犬歯」「小臼歯」「大臼歯」と大きく分けられ、親知らずは「3番目の大臼歯」ということになります。
また前歯から数えて、8番目の歯なので、「8番」とも言われます。
(途中の歯が抜けていたり、なかったりすると、そうではありませんが・・・)



ちなみにこの方は「第三大臼歯」は生えていません。
皆様には、親知らずありますか??

「語源」
なぜ親知らずというのかと言うと、多くの人が18歳頃から成人になってから生えはじめるので、「親が知らないうちに生えはじめる」という事で「親知らず」という名前がついています。
英語では「wisdom tooth」(智歯)といい、これも親元を離れ事の分別がつく年頃になってから生えてくる歯であることに由来します。

「生え方」
親知らずは、最後に生えてくるが故、色んな生え方をします。
何種類かあげてみます。

下の画像はパノラマ写真といいます。
口の中を、べたっと一枚に写したレントゲン写真です。
皆様も、歯医者さんに行ったら、1回くらいは撮られた事があると思います。
見方は、真ん中が前歯で、左右に行けば行く程、奥歯という事になります。
つまり一番右または左の歯が、親知らずという事になります。


左の口の写真の◯の中のように、横に生えている親知らずは、
パノラマ写真では、右の様に写ります。

  

ではでは、まずは綺麗に生えている方から・・・

   

下の親知らずが、左右ともにちょっとひっかっているのかなぁ~!?

   

最後は、あらあらな生え方です・・・

   

鏡で見てみなさまはどのように生えているでしょうか??

さて、このような問題のある生え方をして、どんな問題が起こってくるのでしょうか??

この話は、3週間後に・・・

怖いですよ・・・・

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
 
=====================================================================

 皆様からお寄せ頂くご質問はコメント欄にご記入して下さい。

 面白いご質問や、重大な事態に繋がるご質問は日曜日にピックアップして、お2人の先生方にお答えして頂きます。

 それ以外のご質問に関しましては、コメント欄を使用して回答させて頂きます。

 誹謗中傷、全く関係の無いご質問に関しましては基本的にスルーさせて頂きます。

 なお、先生方は医院で勤務しておりますので、手の空いた時間で回答されます。その為、回答する時間はすぐにとはいかない場合も御座いますので、ご了承下さい。

=====================================================================


では、毎週日曜日はたるさんの詩と、歯科相談on webで楽しい日曜日を!






タイトルとURLをコピーしました