世界大恐慌が来るぜ!

【三橋貴明】総理大臣が勝てない敵

 デフレはいいことがない。

 三橋氏の言う事は一理も二理もある。

(ライターFT)

世界大恐慌が来るぜ!


 三橋氏のいうミクロ経済で実質賃金の低下を防ぐ事で、この不況は乗り切れます。

 でも日本の経済界はそれをしない。何故か?

 安倍さんの一番間違えている政策は「緊縮財政」なんです。

 消費税の増税でさらに緊縮ムードが蔓延しています。

 世界各国で緊縮財政が間違いだと証明されてきているにも関わらず、安倍総理は緊縮財政を信じて押し進めている。デフレ脱却を目指すのであれば、金融緩和と財政出動が必要なのにそれを否定している。

 今の政府の金融政策は背筋が寒くなるような経済政策と言える。

 中国の株価大暴落はこれからが本番と言える。中国政府がどれだけ政治主導で経済政策をしてもまさに焼け石に水の状態と言える。

 中国の経済を信用している人はもういないと思います。

 中国の経済よりメンツに拘る習政権、このメンツが中国共産党を崩壊させる事ができたら、一瞬でもカオスに陥るのも良いのかも知れない。しかし中国共産党がそう簡単に政権を放棄するとは思えない。

 今、見えているのは世界大恐慌という恐ろしすぎる現実。

 しかし遅かれ早かれ中国は破綻を免れない。

 今を耐え、その先にある未来を良い方向へ導く何かを私達は探しておかないといけない。
タイトルとURLをコピーしました