コミックの実写化や映画化について

実写『エンジェル・ハート』冴羽リョウに上川隆也「やれるだけのことをやろう」

 原作がコミックというのはコミックファンにはたまらないですね。

 でもほとんどのコミック原作のファンはがっかりしちゃうというのが現実かも知れない。

(ライターFT)

コミックの実写化や映画化について


 とにかく少年の頃からマンガだけでなく書籍が好きでした。特にマンガは大好きで、ジャンルはあまり意識せず読んできました。

 冴羽リョウの川上隆也ですがビジュアルは納得出来るんですが、声がピンとこないのは私だけでしょうか?

 槇村香に天誅が起こらないのは残念なんですが。

 とにかくシティ•ハンターもエンジェル•ハートも主人公は冴羽リョウ、きっとコミカルで凄腕のスイーパーを川上さんが、演じてくれるのでしょう。

 これはこれで楽しみ。

 さて、ここ最近は原作がマンガというのが多いような感じがしています。もちろん昔から原作がマンガというのはあるのだけど、面白いのと面白くないのが存在するのは間違いありません。

 アニメや原作マンガのキャラを完全コピーしたのが湘南爆走族ではないでしょうか?



 実はこの映画版、主演は江口洋介、織田裕二も準主役で出演しているんです。

 江口洋介は湘南爆走族の主人公である江口洋介という名前をそのまま芸名にしてしまったんだと思っていましたが、ウィキペディアを見ると本名は同じらしいです。

 主人公は江口洋助、字が一時違いなんですね。

 色々とそうしたマンガ原作をあげると色々とあります。失敗の作品もあるでしょう。

 最近ではTVドラマでの原作漫画が話題です。

 「ど根性ガエル」と「デスノート」ですね。

 賛否はさておき、原作コミックの実写化はファンとしてはかなり楽しみです。「進撃の巨人」はかなり評判悪いようですがあの世界観は中々難しいかもですね。



 ドラゴンボールは完全に駄作映画としてのレッテルを貼られましたね。

 さて、今後実写化して欲しい原作コミックは「マスターキートン」です。出来ればシリーズで実写化希望ですね。

 しかし大人の事情とかで実写化はかなり難しいそうです。

 でも特に大掛かりなCG等必要なく撮影出来るので、ハリウッドでシリーズ映画として実写化してもらえれば面白いと思います。

 さて、皆さんが実写にして欲しい原作は何でしょうか?

 では、また。
タイトルとURLをコピーしました