骨折したら?3

身体の痛みの原因 と和らげる方法
 
 今は骨折だけでなく、何故か両手の指や肘の擦りむきの痛みとも戦っています。

 特に肘の擦りむき傷は範囲も広く、ジュクジュクになっています。


 
(ライターFT)

骨折したら?3


 レントゲンを撮ると左足の小指、第一関節の所からポッキリ、第二間接から上部にかけて斜めに亀裂が入っているという。

 はっきりいって骨折しているようには見えない。

 目を凝らし良く見ているとうっすらと骨に筋が入っているのが確認出来た。しかし素人目から見たらかなり分かり難い。

 よほどレントゲン写真を凝視していたので先生は私に対し、

 「ホンマやで、折れとるで、ココとココがな」

 ボールペンで指しながら非常に分かり難い折れた箇所を指した。

 「複雑骨折やな、痛いどーコイツは」

 ニコニコしながら先生はそういった。

 この先生、何となく軽い。

 見た目がチャラ男風だからか?フレンドリーなしゃべり方だからなのかは分からないが、軽い。先生が軽いのは何となく嫌だ。

 「手術するまでもないけど、固定は必要やでな」

 やっとまともな回答が帰ってきたが次に、

 「コレ腫れてるやろ、小指を固定するのメッチャ痛いねん、死んでまうで(笑、しゃーから痛ないように簡単な固定にしとくからなるべく外さんと毎日固定しときや」

 「ほんで肘やら指やら擦りむいとるやろ、血も滲んどるし見してみ」

 自分で貼った絆創膏やガーゼが外れかけていたりしていたのを見た先生は、私にそう言ったが私は拒否した。これ以上、この先生と関わりになりたくなかったからだ。

 骨折で固定する処置なら問題ない。日にち薬だ。湿布を貼り固定しときゃ、約一ヶ月で完治だ。

 明日も状態を診せにくるように言われたが、もう行かない。だって先生軽いもん。

 現在は肘のジュクジュクがまだかなりある。

 7月の22日の23時頃に転けて今日は7月の26日、とにかく肘の擦りむきが直らない。



 現在はガーゼではなくハイドロコロイドパットを貼っている。



 傷から出る体液を保持する事で自然治癒力を高めるパッドらしいです。



 現在は足の痛みも落ち着き、普通に通勤し仕事に行ってます。

 ただ、転けた翌日から身体が疲れやすく、眠気が異常に襲ってきます。

 色々と調べてみると、転けた時は無意識に身体が緊張しこわばるそうです。その無意識の緊張が細かい筋肉や毛細血管が切断されてしまうそうです。それを修復する為に身体のだるさ等が数日残るそうです。

 病院選びは大切、今回も翌日まで待って仕事を休んでかかりつけの病院で診てもらうべきでした(笑

 加藤鷹に似た先生も面白かったですが、自分のことを知っている先生に診てもらうのが安心ですね。看護士さんも優しくて可愛らしい人いたし(笑 

 皆さん、雨の日は注意して普段入る事のない路地等は入らないように、転けたら掛かり付けのお医者さんに行くのがベターですね。
タイトルとURLをコピーしました