夏だからビールを飲むぜ!

海外で話題沸騰中の『ビール』美容!!飲むだけじゃない、その驚きの美容効果とは!?
 
 ビールの美味しい季節になりましたね。

 私はあまり飲まないのですが、基本はキリンラガーが好きです(笑
 
(ライターFT)

夏だからビールを飲むぜ!




 とにかく飲み過ぎはいけない。

 酒は百薬の長と言われる反面、酒は諸悪の基とも言われています。飲み方一つで薬にも毒にもなるということ、飲み方に気をつけましょう。

 さて酒の効能を紹介したいのですが、夏はやはりビールですね。

 ビールには美肌効果が期待出来ます。

 日本のシェアNo1はアサヒスーパードライなんです。約半分のシェアというビール界のキングなんですね。確かにスーパードライ、あの切れ味と炭酸の爽快さは他のビールには無い旨さがありますね。

 しかしスーパードライ、売上が不振らしい。

 それでもシェアNo1のスーパードライ、個人的にキリンラガーはたまりません。

 ビールと発泡酒の違いは麦芽の割合、本当のビールというのは麦芽100%のもの、スーパードライなんかは米やコーンなどを副原料として使用しています。

 さて、ビールって本当はカラダにいい、なんて本も出ています。

 注目すべき効能が3つ
• 老化の原因となる活性酸素の発生を抑制
• コレステロール・中性脂肪を減少させる
• 動脈硬化の軽減

 ビールはお酒なんで動脈硬化にいいなんて知りませんでしたね。

 アルコールに害がある訳で、実はホップがカラダにいいんです。



 ホップに含まれるイソフムロンという物質がカラダにとてもいいらしい。

 その適量は1日500mlが適量とされています。

 最近の研究ではビールとビール腹に因果関係はないという研究が発表されました。

 驚くことにビールは糖尿病のリスクやアルツハイマーのリスクを低減させる効能も報告されています。

 がん細胞を抑制する効果、血圧を下げる効果、骨密度を上げる効果など調べると色々な良い効能が報告されています。



 調べると驚く効果として「フケが少なくなる」そんな効果もあるそうです。

 国産のビールは実はホップが少ないのが現状、こうしたホップを多く含むビールは海外の輸入ビールがお勧めです。

 国産のビールで麦芽100%はビールの王様、「エビス」ビールなんですね。

 とにかく飲み過ぎはいけない、適量を楽しむことで健康にも役立てることが出来ます。

 くれぐれも適量ですね。
タイトルとURLをコピーしました