低気圧に気をつけろ!

台風が近づくと体調が悪い・低気圧が招く体調不良とは?対処法まとめ

 ・頭痛
・肩こり
・体のだるさ
・うつ症状
・腰痛
・関節の痛み
・めまい
・むくみ
 
(ライターFT)

低気圧に気をつけろ!


 怖いですね。7月16日の台風のとき、膝がキリキリと痛みました。

 加齢による神経痛かと思ってましたが、これが原因だったんですね。

 風邪のような症状が出る人も多いそうです。

 人間って天候や季節に影響されやすい生き物なんですね。

 低気圧の影響で自律神経のバランスが崩れてしまい、体調不良が起こるそうです。では、この自律神経って一体何なんでしょう?

 自律神経は、循環器、消化器、呼吸器などの活動を調整するために、24時間働き続けている神経です。体の活動時や昼間に活発になる交感神経と、安静時や夜に活発になる副交感神経があります。その2つのバランスをそこなうのが「自律神経の乱れ」です。不規則な生活やストレスによって自律神経の働きが乱れると、体の器官にさまざまな不調が現われます。

自律神経の乱れ 症状・疾患ナビ | タケダ健康サイト 上記記事はリンクより抜粋

 なかなか、自律神経は複雑ですね。



 どのサイトを読んでも、解消法法としては血行を良くするといいようです。

 特に色々な検査を行っても原因の分からない症状に悩まされているなら、自律神経失調症を疑ってみてはどうでしょうか?

 この自律神経、精神とも深い関係があるそうです。悲しいときに涙が出たり、驚いた時心臓がドキドキしたり、外気の気温が上がったとき体温を一定に保ってくれたりという役目を果たしています。

 まずは体調を整える為に、この自律神経の働きを上げることで快適で健康な日常生活が送れるはずです。

 経験として私が行っているのがストレッチです。

 台風の時だけでなく、天気の悪い日は特にストレッチは入念に行います。これにより体調はかなりスッキリしてきます。やはり全身の血行をよくすることが自律神経を正常に働かせることに繋がるということが実感出来ます。

 姿勢の悪さも自律神経を乱すと考えられているようです。

 そしてライフスタイルの見直しも必要になります。

 規則正しい睡眠、寝不足にならないようにしたり、食事方法や軽い運動も効果的なようです。体調が悪いときに飯なんか喰いたくねーですが、少し体に栄養補給をしてあげてストレッチで血行を良くしてあげるだけで随分と楽になります。

 過去にうつを経験した私のうつ解消法はストレッチなんです。

 基礎代謝があがりダイエットもやりやすくなります。

 疲れ難いカラダを作り、スポーツをしても怪我をし難いカラダになったりします。もちろん自律神経の働きも血行が良くなることで改善します。



 自分なりの簡単なストレッチから始めて下さい。

 ポイントは無理しないこと。しんどくて気が乗らない時は軽めのストレッチにしておきましょう。毎日10分から15分ストレッチを行うことで、ストレッチしないと逆に気持ち悪くなります。スッキリしたいと思うようになります。

 まずは軽めのストレッチを心がけて始めて下さい。

 きっと体調もよくなります。
タイトルとURLをコピーしました