労働者達よ、今こそ声を上げろ!

年収940万円じゃ足りない!?大都市ロンドンで起こった大混乱!

 スポットライトニュースでロンドンの混乱を取り上げています。
 
(ライターFT)

労働者達よ、今こそ声を上げろ!




 勤勉な日本人ならこうしたストライキはいけないものと考えがちです。

 でもよく考えてみましょう。

 私達が現在置かれている現状は、派遣法改正や生活困窮者が増加、給料が長い間上がりませんでした。正社員と非正正規とのビジネス格差などいいように経営者と国にされています。

 一昔前は労働者はもっと強かった。

 各地でストライキもあったし、会社の言いなりになんかならなかった。

 労働者の権利を声を高々に叫んでいたんです。

 長時間労働にリストラ、不満は多いはず。

 なのに日本人はあまり文句を言わない。大々的なストライキを行ってもいいはずである。

 労働組合が労働組合の働きをなしていない。

 バブル不況後、労使間での話し合いなどで回避されている。労組も経営者と何らかの利益供与があったんではないか?そんな疑いの目を向けてしまう。

 日本は労働者をモノ扱いし過ぎ。

 派遣法改正もそう、3年でクビに出来る法律を国は法整備した。

 女性の賃金は上がった?

 文句を言わないから上がらない。

 声を上げないといけない。

 派遣法改正などの法律を作り、税金を上げる政治をする政党がいる限りこうした状況は変化しない。

 まずは非正規の人も組合に入ろう。

 そして声を上げよう。ロンドンのように。

 年収が高かろうが安かろうが権利を主張しよう。

 今はそれしか言えない。

非正規労働センター
タイトルとURLをコピーしました