社交的になりたいっ!2

笑顔が引き起こす7つの神秘的効果!よく笑う人ほど幸せになれる理由!

 笑顔の効果は神秘的なほどあるんです。

 社交的になりたかったらまず笑顔なんです。



(ライターFT)

社交的になりたいっ!2


・笑顔こそ最高のアンチエイジング法
・笑いがストレスホルモンのコルチゾールを抑制する
・脳の血流を良くして記憶力がアップする!
・自律神経がバランス良くが整う
・毎日の生活で笑顔になれるものを探すコツ
・笑顔でいると周りも変わってくる!
その7:プラス面ばかりが見えてきて幸せモード全開になる
 これらの方法は全て本当なんです。

 笑顔でいるだけで、人が集まってきます。



 さて人見知りの人が、無理して社交的になったって幸せになれる訳はない。

 人見知りはその人の性格そのもの、別に人見知りが悪い訳じゃない。でも人間社会の中で、人と上手く関わることで、人生をプラス方向に持っていきたいモノです。

 社交的になるポイントでよく言われていることなんですが、自分に自信を持つということが言われてます。でも自分に自信を無理に持たなくても人見知りでも社交的になることは可能なんです。

 やり方一つで社交的に近づく、もしくは社交的なふりが出来る方法もあるんです。

 社交的なふりだっていいじゃないか!

 人見知りだから今まで社交的になれなかったのであって、元々の性格を完全に変える必要なんてないんです。社交モードのスイッチのオンとオフを使えるようにするのです。

 オフタイムはもちろん、素の自分です。素の自分を楽しめば良い。でも仕事や飲み会なんかではオンタイム、でも周りは自分が人見知りだと知っているので気を使う、そう気を使わせればいいのです。むしろ相手に少し気を使わせていると話をしても自分にとって優位に話が進められます。

 まずは自分の性格の特徴を理解し、相手に気を使わせすぎないこと、適度な気の使い方をさせることが大切なんですね。

 まずはボイス効果という心理的な方法、やり方は簡単、自分の考えていることを口に出して言ってみるんです。いきなり会議とかではなく、一人でいる時でも構いません、まず口に出してみるということ。

 考えていることを口に出すということは、相手にとっては、「この人は自分を持っている人だな」そんな印象を与えます。実は人見知りだけど相手には人見知りではない印象を与えることが出来ます。



 このボイス効果ですが、慣れてくると自分の意見を普通にいうことが出来てきます。

 もちろんバランスは大切。

 私がこの手法を使い、慣れてきた頃に自分の彼女に言われたのが「自分の意見ばっかし」と言われたことでした。これは海より深く反省しました。自分の意見なんて伝えたいことを分かりやすく優しく言えばそれでいいんです。後は相手の意見をよく聴いてあげるのがバランスの良い社交的な人の特徴ですね。

 さて、明日も社交的になる為の方法をお送りしたいと思います。
タイトルとURLをコピーしました