次世代のSNSはハイコンテクスト?

Facebookの次に来るSNSは?

 mixiにFacebook、アメブロにインスタグラム等のソーシャルネットワークですが、次のSNSはどんなのがあるのだろう?

(ライターFT)

次世代のSNSはハイコンテクスト?


 PCなんて数年に一度、OSのリニュアルしてますが、うちは全然ついていけません。

 Macとウィンドウズを使ってますが、かなり古い。

 しかもOSなんて変更してねーもんねー!

 自慢する事なんてないのですが、かなり不具合が出てきています。

 SNSもfacebookもmixiもインスタもやっとりますが、メインはfacebookなんですかね。

 タイトルのコンテクストという意味は「文脈、脈絡。前後関係」という言う意味になります。

 SNSが発端となりリアルで結婚なども当たり前になってきました。

 若者達の行動パターンでこれから流行るSNSも見えてくるとニュースソース記事では記載されています。とにかく読んでいて良くわからない記事である事は確かですね。

 プログラマーが予測したとニュースソースにはありますが、彼の頭の中は難解過ぎて、僕にはあまり理解出来なかった(笑

 軽いバカなんでしょう、私。

 まぁ、この記事を簡単に要約すると、mixiのコミュのような専門的で小さな世界の共同体が集約されたSNSが流行ると言っています。

 ハイコンテクストというのは、暗黙の了解、そこに言葉が介在しなくとも暗黙の了解があり、そこが心地よいと感じる世界に人は集まりやすいと言う事だろう。曖昧で良くわからない表現をしてもそこに集まる人は、ある程度理解し合える空間と言えば良いのか?

 自分でも何書いてるのか良くわからん(笑

 ハイコンテクストの反対語はローコンテクストというこtになります。

 こちらは、話し手が重要になるということですね。

 •直接的で解りやすい表現を好む
• 言語に対し高い価値と積極的な姿勢を示す
• 単純でシンプルな理論を好む
• 明示的な表現を好む
• 寡黙であることを評価しない
• 論理的飛躍を好まない
• 質疑応答では直接的に答える

 こうした傾向があります。

 話を難しくしたつもりはありませんが、ニュースソース記事を書いている、レジェンドプログラマーが言いたい事は、とにかく伝わりにくい。あまりにも今後のSNSトレンドをハイコンテクストという言葉を使い曖昧にしている。

 まさにハイコンテクストな言い方で。

 世界がグローバル化になるにつれ、ローコンテクストが重要視されている。要するにちゃんとした説明が必要だという事です。もちろんビジネス環境においては、くどいくらいの説明と明確さが必須となります。

 インターネットという国境の無い世界では、こうした誰でも分かりやすい説明が、英語を中心に必要になってきます。

 次に来るSNSの流行はまだまだFacubookが強いのではと思います。
タイトルとURLをコピーしました