B•B•キングの功績 寂しくなりすね。

ブルースの王様B・B・キング氏死去 89歳 自宅でホスピスケア

 人にいずれは訪れる”死”ですが、とうとうBBも逝ってしまいましたね。

 寂しい限りです。

(ライターFT)

B•B•キングの功績

 
 変わらないサウンド、BBのサウンドは彼が死ぬまで変わらない、普遍的なサウンドだったと言える。1950年代から同じサウンド、しかも彼のギターフレーズには味わい深いブルーズ。彼がいなかったらクラプトンもキースも今とは違ったギタースタイルになっていたかも知れない。そんなレジェンドと言える。



 BBが愛したギター「ルシール」、最高のサウンドと彼が奏でるフレーズはキングの名にふさわしいブルーズ。説明なんて必要ない。

 ノーエフェクターでギターとアンプのみの音作り、彼の音色は独特の音色で、あの音色を出そうと多くのブルーズギタリストは真似したものですね。
 
 若い頃のレジェンドは弾きまくりだったけど、最近はチョーキング一発で全ての感情を表現するスタイルに変化してきました。

 在宅ホスピスケアを受けていたらしく、持病の糖尿病が悪化、89歳という長寿だった。

 レジェンドがいなくなるのは寂しいですが、BBのサウンドは永遠ですね。

 黙祷
タイトルとURLをコピーしました