ど根性ガエルと二次元キャラクターを演じると絶品の松山ケンイチが演じる、ひろし

『ど根性ガエル』が松山ケンイチ主演で初実写化 16年後の未来描く

 松山ケンイチの演技力の高さは、日本トップクラスだろう。

 とにかくコミックの実写化で彼は凄い才能を発揮しているのは確かだ。

(ライターFT)

ど根性ガエルと二次元キャラクターを演じると絶品の松山ケンイチが演じる、ひろし

 
 44年前にT Vアニメで大人気となったこの「ど根性ガエル」とにかく個人的に大好きなアニメだった。



 CGの発達で、きっとリアルなピョン吉が観れると思うと、今からワクワクする(笑

 たまにキャラクターグッズ等を取り扱っているショップでピョン吉Tシャツなんか販売しているのを見ると、思わず買いそうになる。香港、タイ、アルゼンチン、チリでも放映された人気コミックでもある。

 サブキャラを誰が演じるのかも楽しみ。

 ひろしを慕う五郎は誰が演じるのか?彼の言葉使いはどうなっているのか、「あっし」や「でやんす」なんてマンガ言葉を使うのか?「ゴリライモ」は誰なのかが気になる。

 物語は原作の16年後という設定らしいので、町田先生が「教師生活25年」という名台詞は使えない。



 ソルマックのCMでは最近でも使われていますね。

 そして松山ケンイチですね。

 彼程、二次元キャラを演じさせると上手く演じる役者はいませんね。



 原作を裏切らない彼の演技は最高。




 とにかく松ケンはアニメキャラの主演が特に多い。



 ど根性ガエルは2015年7月末頃にテレビドラマ化される。

 良い原作と良い役者、期待が大きいだけに内容をみんな重視するだろう。
タイトルとURLをコピーしました