『DER LETZTE BULLE(英題:THE LAST COP)』の日本ドラマに唐沢寿明主演で放送決定

唐沢寿明主演 ドイツ人気刑事ドラマをリメイク

 久しぶりの唐沢寿明の主演ドラマが放送されます。

 有料視聴サイトでの放送となるが、ドイツでの人気は絶大なドラマでドイツ以外でもリメイクされているらしい。

(ライターFT)

『DER LETZTE BULLE(英題:THE LAST COP)』の日本ドラマに唐沢寿明主演で放送決定

 
 ヨーロッパでは大ヒットドラマでシーズン5まで放送されている。

1985年。型破りだが熱すぎるほどの情熱で数々の事件を解決してきた刑事の京極(唐沢寿明)は、凶悪犯のカグラを追いつめた。しかしその瞬間、仕掛けられた爆弾が爆発。京極はそのまま昏睡状態に陥り、30年間眠り続けることに…。
そして2015年のある日。突如目覚めた京極は、妻の加奈子(和久井映見)の元を訪れる。しかし、再婚した加奈子から拒絶され、暴れていたところを若手刑事の亮太(窪田正孝)に逮捕されてしまう。そのまま横浜中央署に連行された京極は、かつての後輩・鈴木(宮川一朗太)や上司の鯨井(田山涼成)と再会。
早速刑事の職に復帰することになる。しかし30年間眠っていた京極にとっては、スマホやパソコンなどの最新機器や、喫煙マナー、セクハラ・パワハラ等々の「新常識」は理解不能!現代のルールを豪快に無視して、バディを組むことになった亮太を困らせてばかりだ。そんな中、京極と亮太は世間を騒がせている2人組の犯罪者「シーサー」が狙っているあるイベントの警備を担当することになり、現場でシーサーらしき男を発見するのだが…!?

公式HPより抜粋

 オリジナルドラマはこんな感じです。



 中々のコミカルなドラマなんでしょう。

 しかし30年間植物人間であったという設定だけど、あの主人公のシェイプされた体系は素晴らし過ぎますね。



 コミカルなだけでなく家族ドラマとしても優秀な作品のようです。日本テレビでも特別放送が決定されている。2015年夏放送予定となる。ブルーレイ、DVDレンタルはまだ先かも。Huluに入るしかないか(笑
タイトルとURLをコピーしました