予言者達は詐欺なのか?

書評 「予言がはずれるとき」

 4月12日はなんにもなかった。ゲリー•ボーネルの南海トラフ地震予言は完全に外れてしまった。4月上旬、日本に来ていたゲリー•ボーネル氏は4月12日という日の前に、予言を変更した。4月12日から20日の間というふうに。

(ライターFT)

予言者達は詐欺なのか?


 予言が外れた原因として、「予言した事で未来に干渉したので未来が変わった」こうした言い訳をしている。では予言者は予言する事でどんな利益が得られるのだろう。

 ゲリー•ボーネル氏は4月11日にこんなことを言っている。





 ゲリー氏はこうした有料のセッションを行っている。

 こうしたセッションに参加している疑うということを知らない人を騙している。

 巨大地震が起こるという不安を煽り、不安に引っかかった人に対して金銭を要求する。とても手の込んだ内容の詐欺ですね。そもそもアカシックレコードというもの自体が無理がある。



 予言者達の嘘に振り回されない、金品を支払わないということが大事ですね。
タイトルとURLをコピーしました